スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 あの花を観てきた! レポート&感想(ネタバレあり)

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 を観て来ました!

映画館に入り前売り券と交換してもらった後、長蛇の列を並んであの花オリジナルコンボを購入!1200円って高いぜっ!
image_2013083121045545c.jpg

ポップコーンはかきたま塩らーめん味!
意外と美味しかった(*^^*)
でも、しょっぱかった(笑)
特典はじんたんTシャツのコースター!選べないので、自分の欲しい物が当たるのは運次第。
ちなみに私は「真心」が当たりました!

そして入場特典は、ティッシュとめんま役の茅野さんのサイン入りメッセージでした!
image_201308312104545ee.jpg

朝1番で9時15分からの回だったのですが、劇場内は満員でした(*^^*)
あの花ってやっぱり愛されてるなーと実感しました(*^^*)

ここからはネタバレありです。



映画の内容としては、TVシリーズを交えつつ、アニメでは語られなかった幼少期の話、そして1年後の超平和バスターズが描かれていました。

特に印象に残ったのは、めんま視点での幼少期の話。
めんまがクォーターであることは、作中でも描かれていましたが、そのせいでクラスで浮いていたということまでは描かれていませんでした。

ある時、遠足でグループを作ることになるのですが、ひとりぼっちのめんま。

「おまえ、ウチのチームな!」

じんたんに仲間に入れてもらってから、どんどん明るくなっていくめんまを微笑ましく思いながらも、同時に切なくなりました。

そして、特にこのシーン。
めんまは自分は外人で、外の人だから「ノケモン」で「みんなになれない」 とじんたんに話した時、

「お前には秘密基地があるじゃん
超平和バスターズの秘密基地
みんながいつでも帰れる場所!」


そうじんたんが答えたときの、嬉しそうなめんまの笑顔。

やっぱりじんたんは、めんまに
とって特別な存在だったんだなーと思ったら涙が止まらなかったです。
オレがいるじゃん!じゃなくて「秘密基地」であり、「みんな」であることがじんたんらしいですよね。

そして1年後の超平和バスターズのメンバーたち。
ゆきあつはすっかり毒気が抜けて、後輩の女の子に図書室で写真を撮られても笑顔でピースなんかしちゃって…!

つることゆきあつの関係も少しずつ変わっています。
あのやりとりなんか、もう!
そこは、劇場で是非観て欲しいですね。
つるこ、可愛い。照れてる顔とか可愛いすぎます!

あなるが1人だけめんまへの手紙を悩んでなかなか書けなかったけれど、最後には自分の伝えたいことを迷いなく書いた場面では、あなるの成長を感じました。
image_2013083121075139e.jpg
(画像はyahoo映画より)

その時、自分に自信が持てなくて、めんまに対しても「敵わない」という想いが少し吹っ切れたのかなと思います。

エンディングのガリレオガリレイの「サークルゲーム」も良かった。
もともと、ガリレオガリレイのファンなので余計に嬉しかったです。

めんまとさよならしてから一年後。
それぞれが変わったところもあり、変わっていないところもあって。
超平和バスターズの関係も、昔みたいではないけれど、あの5人で新たな関係を築いて。
もうめんまはそこにはいないけれど、あの秘密基地に、みんなの心の中には確かに存在している。
image_20130831210751b45.jpg
(画像はyahoo映画より)

友情や恋愛、人の優しさだったり弱さだったり。
たくさんのもので詰まったこの作品は、私にとって特別でこれからもずっと変わらない作品です。

めんまが何に生まれ変わるかは分からないけれど、「あの花」を愛する人の近くにきっと「めんま」という存在は生き続けるのではないかなと思います。

「超平和バスターズはずっとなかよし」
image_20130831211008ebb.jpg


どんなに形が変わっても、なかなか会えなくても、彼らはきっと夏には集まってずっと関係は続いていく。
そう確信でき、ファンにとってとっても嬉しかった。

あの花、ありがとう!
大好きだ!


最後の夏を素敵なものにしてくれてありがとう。

迷っている人は観るべし!!


帰りには、パンフレットとブックマークとラバーストラップを買いました!満足!
image_201308312104524ca.jpg

関連記事
スポンサーサイト

ライアー×ライアー 34話 合宿へ行こう! デザート10月号 ネタバレ感想

ライアー×ライアー5巻が12月13日に発売決定したよ!
しかもドラマCDつき!!
楽しみだなぁ〜。

ではでは今月もネタバレいきます。

前回のネタバレ感想↓
ライアーライアー 33話 「クリスマス後 コミケ前 」 デザート2013年 9月号 ネタバレ感想

コスプレ大会も終わり、湊、透、烏丸、妹のあおいちゃんの4人で帰ることに。
兄想いなあおいちゃんは、烏丸と湊を2人で話すように気を利かせます。
2人何だか気まずい雰囲気に…。
取り敢えずその場は何とか烏丸が話してくれて、どうにかなりました。

そして新年。
さっそく会長からメールが届きます。
外せない用事がある者以外は神社に集合とのことで、つまり皆で初詣で!!

もちろん透にも届いていて、一緒に2人で神社に行くことに。
お母さんは
「一緒に??
2人で初詣で??」

とビックリ。

「や……サークルの集まりだよ」
湊が言うと

「ふふふ
でも2人で遊びに行くって 昔みたいね〜〜〜」

とお母さんに言われ、昔一緒に公園に行ってたりしたことを思い出します。

神社に到着。
会長が
「今年こそ新入部員がたくさん入って
日本史研究同好会が盤石となるようにお参りするよ!」

と張り切っています(笑)

「よし!みんな
気合をいれて 新入部員が入りますようにだよ……!
せーのッ」

皆の想いは1つ!!

川西会長が今年こそ卒業できますように…
image_20130826190842d27.jpg

会長ww
真剣な感じがいいね〜〜!!
ってあなたの為に皆真剣なんですよwww

そして皆でおみくじ。
なんと塚口先輩が大大吉を引きました!
大大吉なんてあったんだね、知らなかったわー!

帰った後、みなの携帯に透からメール。
明日初詣に一緒に行かない?
みなの合格祈願しようよ という内容でした。
湊は即透に電話。

「透はまだ初詣でに行ってないの?」
そう聞く湊に

「うん まだだから一緒に行こ
image_20130826190839557.jpg

この透のあったかい嘘に、新年初キュンした湊。
コレは誰だって胸キュンするよ!
イケメンだな、透。

その後、みなの携帯に塚口先輩からメール。
今年はちょっと頑張ろうと思う!
という内容に、告白的な動きがあるのだろうかと危機感を募らせる湊。
うん、湊ガンバ!

そして2人で初詣で!

神様 お願いします
春になって あたしがいなくなっても
透が元気で過ごせますように

image_20130826190841d5d.jpg

と祈る湊。
そうか、もうすぐ別れが訪れるのかー。
これからどうなっていくのかね?

そしてサークルでスキー合宿をすることになり、一行は新幹線の中。
烏丸が湊にスキー滑れるかを聞き、未経験だったら教えるよという話に。

そしたら塚口先輩がムキになり、

「おれも滑れるからな」
と烏丸に対抗意識www
image_201308261908411da.jpg

そして無事に合宿先に到着!
しかし、吹雪はどんどん強くなっていって…

煽りの言葉には 次号、湊のせいで死体が増える!?
とのこと。
何があったんだ!!ww


次号も見逃せない展開になりそうですよ?
関連記事

ココの近況。

ココのご飯を食べる量が増えました!
今までは、ペレットをあまり食べなかったので
少し量を減らしたのです。

食欲旺盛なのはすばらしいんだけれど、最近外に出て遊ぶことが減りました。
もう歳ってことなのかな…。
何だか寂しいです。

明日に検査があるので、問題なければいいのですが…。
image_20130826191801e95.jpg
image_201308261918022d0.jpg

関連記事

となりの怪物くん 番外編その1「ササヤンくんの話2」 デザート10月号 ネタバレ感想

ついに!
ついにササヤン番外編だよ!
ササ夏の成立したとこ見たい!と思いながら夢中でページをめくってました(笑)

では、ネタバレ全開です!
image_20130825220129e4a.jpg

さわやかな巻頭カラー。
ヤバイよ!この時点でテンション上がりまくりだぜ!

高1の2学期。
どーやったら人付き合いがうまくいくかをササヤンに尋ねる夏目さん。

「例えば 自分が長い平均台の上を歩いてるとして
そしたら慎重になるでしょ
慌てなければ誰だって
たいていのことはうまくいくよ」


そう答えたササヤンに
夏目さんはムカーっ(笑)

「こうやって地に落ちたわたしたちを せせら笑ってるわけですね」
なんていつもの調子で答える夏目さん。

そして雫と春に、
「ササヤンくんってば 自分が平均より上だ
なんて言うんですよ!!」

と言う始末w

そんなこと誰も言ってないだろ〜〜〜

怒ってるササヤン可愛ええ(≧∇≦)

同じ部活の奴らに話したら、
夏目さんならアリアリとか夏目さんのことを紹介してよーなんて言われてしまう(笑)

「そんなコト言って
ホントはササヤンも夏目さん好きなんじゃないのー」
と言う仲間に

「ないって」と否定するササヤン。

この時点では夏目さんは「面白いけれど面倒臭い人」で
どっちかと言うと、大島さんの方がタイプでした。

ふむふむ。タイプと好きになる人って違うものだよ、ササヤン!(ニヤニヤ)

2月21日、日曜日。
ササヤンの兄の、恭兄ちゃんが
「宗平!!起きろ!!」
とササヤンの布団を無理やり取り、
「事件だ」

恭兄ちゃん、不覚にも笑ってしまったよ!(笑)

なんと、夏目さんが来ていたのでした。
取り敢えず外で話そうと家を出ようとすると…

宗の彼女!?
やるなあのチビ
とお兄様たち言いたい放題w

宗って呼ばれてるのねw
家でやっぱりチビって言われてるんだー!
可愛ええ(≧∇≦)

夏目さんは店長の所に会いに行きたいけど、自分じゃ行けないから一緒にきて欲しいということでした。

「どーせ オレは吉田と水谷さんの代わりだよ」
と言うササヤンに

「すみません
すみません
すみません」

と言う夏目さんw

「否定しないんだね」

ササヤンかわいそうー。
これは誰でもヘコむわ(笑)

一緒にみっちゃんの所に行く2人。
夏目さんが嬉しそうにしているのを見て、頑張れと思うササヤン。
でも、「フってやってよ」
と言ってしまったことが脳裏をかすめて ドキッとして 横をみると
image_20130825220131303.jpg


余裕のないササヤン、可愛いなんて思ってしまう私…w

ササヤンは、夏目さんが振られたことは雫から聞いたみたいだけれど、雫が夏目さんを励ましているところを見てたみたいです。


2年生の夏祭り。

帰ったら みっちゃんさんの所に行こうと思います

あの後泣いている夏目さんの手を引いて、柄にもなく緊張したササヤンは、
次の日から夏目さんにメールをシカトされる始末w

その時に、夏目さんへの完全な恋心を自覚。
っていうか、思ってたより遅かったw

2年生の春に伊代に、
「夏目先輩に恋していますね」
と言われた時は 気になるコって思ってたみたいだから、その後すぐに自覚したのかなとは思ってたんですが。

そして 新城の学園祭に、春と2人で行った次の日。
夏目さんはクリスマスの事で盛り上がっていますが、ササヤンは浮かない顔。

「…何か 考えごとですか
これからパーティーの買い出しなのに
ササヤンくんがつまらなそうにしていたら 楽しくないじゃないですか」

「あっっ 肩は貸しませんよ!?
話を聞くだけ 話を」


何で夏目さんにはバレるんだろ
…話してみようかな

「この間さあ 知り合いにライブのチケットもらって
吉田と2人で行ってきたの」


「……仲良し自慢ですか?」

「ケンカ別れしちゃった奴でさ
そいつ 周りと衝突ばっかで
気になってその頃 オレもいろいろ言っちゃったんだけど
今の方か全然楽しそうでさ」

「あの頃はオレが何言っても聞かなかったし
あげくのはてに 『お前は楽でいーよな』
とか言うし オレ実はすごい余計なことしてたのかもな
とか思っちゃって…」


「…ササヤンくんは その人が好きだったんですね
だから一生懸命 自分の言葉を
聞いてもらおうとしたんでしょう?」

「…ねえ ササヤンくん
わたしにはケンカしてくれる相手も いなかったですよ
中学の時にササヤンくんみたいな友達がいたら
わたしもいろいろ 違ってたかもですね

image_20130825220128927.jpg

やっぱり2人はお似合いカップルだね!
ササヤンは夏目さんにしか弱ってる所見せないし!

「…オレ やっぱ夏目さんが好きだな」

「…そーですか」
image_20130825220128d1c.jpg

夏目さん嬉しそう!
っていうかYOUたち付き合っちゃいなYO!!
キュンキュンするわー!!

3年生の夏休み(セリフなしの回の話)
に夏目さんの下駄の鼻緒が切れて手を繋いで歩いた時
「…皆のとこまでですよ」

「わかってるよ」

image_2013082522053593f.jpg
っていうか、皆の所まではいいんでしょ!?
2人の時は手を繋いでいいってことで!!
これはツンデレなんですか??
赤面している夏目さんが全てでしょ!!!

やばい 可愛い 抱きしめたい
image_201308252201217c9.jpg


ササヤン、抱きしめちゃって!!!
抱きしめろ!!!

でも君が 何より皆で過ごす時間を
大事にしてるの 知ってるから


ササヤン、紳士すぎる!!
イケメンだよ!爽やかイケメン!
惚れるわ(≧∇≦)

繋いでる夏目さんの手を引っ張り、
「早く好きになってね
オレのこと!!

image_20130825220534677.jpg

ニヤニヤキュンキュンしまくったよ!!
成立の話は読みたかったんだけどなぁ。
でも、ろびこさんオマケ漫画で描いてくれますよね!?
それまでは脳内妄想して待ってます(笑)

次は伊代の話。
楽しみです!!



関連記事

今日のメールに衝撃。

昨日、帰るのが遅くなって
朝は眠気を堪えながら電車に乗ったナッツです。

今日、ショックだった出来事は昼休みに起こりました。
母からのメールです。
内容にビックリというか心配になりました。

ココの毛が10円ハゲみたいになっていて、
そこが尋常ではないくらい赤いので病院に連れていくというメールでした。
手術のこともありますから、すごく心配して今日一日は何だか色々なことがうわの空に。

帰宅した時、思っていたよりもココの症状がひどくてビックリしました。
image_20130820201908526.jpg

こんなに赤くなっていたのです。
昨日はそんなことなかったハズなのに…
母が見つけた後、ココは異常なほど足で掻いてしまったそうです。
取り敢えず病院で注射をうってもらい、明日から薬を飲ませます。
そして1週間後には検査。

ご飯は問題なく食べてますし、遊んだりして元気です。
お医者様も、ご飯がいつも通り食べているなら大丈夫だとおっしゃっていたそうです。

取り敢えず、様子見です。
やっと手術が終わってホッとしたのも つかの間。
良くないことが続いていますが、もうこれ以上続かないようにと祈るばかり。
関連記事

となりの怪物くん 12巻OAD付き特装版 感想


となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)
(2013/08/10)
ろびこ

商品詳細を見る

OAD付き特装版を買っちゃいました!!

となりの怪物くん12巻の感想↓
怪物からの卒業… となりの怪物くん 12巻 感想

ここではOADについてちょっくら語りたいと思います。
まずは箱から開けてみましょう!
OPEN!

ろびこさんの書き下ろしの箱もかっこいいですが、こちらもかっこいい!!
雫、色気があるなぁ
image_20130813103731a5c.jpg

そしていよいよ中身を開けてみましょう!
wktk!!
image_201308131037330da.jpg
おーー!!
ブックレットとポストカードが付いてます!
いいねぇ!

そしてOAD見て思ったこと。
それはっ!!

名古屋って最強だな!

ってことです(笑)
とな怪ファンだったら、カバー下のおまけ漫画で
「となりの極道くん」があったことは知ってると思いますが(ドラマCDにもあったしね)
OADはそのアニメ化です。
でも、漫画とアニメのオチはちょっと違います。
アニメのオチがまさかの展開すぎてビックリしました!
あれはきっと誰もが予想外だった事でしょう(笑)


ここからはちょっとネタバレあり。



寺子屋を広めようとしている水谷組の姐御、おシズ。
寺子屋が大嫌いな吉田組の頭領、春之介。
敵同士とは知らず恋に落ちてしまう2人。
とある事が原因で甘味禁止令が出た事から物語は動き始めます。

黒幕は漫画と変更はなしでした。
しかし、その後の展開が…
ここは白字で書きます。読みたい人は反転でどうぞ。↓

とある事から春之介がチキン星のチキン王子であったことが判明。
名古屋がなぜすごいか、それはその時に分かりますよ(笑)
共に支えようと決意したおシズと春之介でしたが、春之介は無理矢理チキン星へ連れていかれます。
その後、2人はというと…
結末は是非買って確かめて下さい。



本編を読んだ後に見ると、幸せ倍増間違いなしっ!
アニメと同じキャストで豪華でしたし、非常に満足。

しかし、後は番外編のみですね!
12巻の番外編の予告に出ていたのはササヤン、伊代、優山、そしてなんと隆也!?
ヤマケンくんは??
いや、ササヤンの番外編をやってくれるのは非常に嬉しいのですが、ヤマケンも非常に気になります!
伊代の所で登場するのかな?
取り敢えずまだまだとな怪を楽しめそうで嬉しいですっ!!


関連記事

となりの怪物くん 完結を迎えての考察

となりの怪物くん、完結しました。
この物語は恋と友情、そして成長を描いた良い青春漫画だったなぁとつくづく感じます。
もう最終巻も出たし、考察とかしてみたいなと思います!

ちなみに12巻の感想はこちら↓
怪物からの卒業… となりの怪物くん 12巻 感想

まずはこの物語のメインの主人公2人の話から。
振り返ってみると、ハルの登場シーンってかなり衝撃的ですよね。
image_20130801181726c03.jpg
「てめえのせいで マルコは死んだ!!」
というセリフが第一声って(笑)

まさに最初は「怪物くん」だったハルでした。
そんな「怪物くん」が「人間」になる物語ですけれど、「人間」になったハルは非常にイケメンですよね
人と関わることで傷つけるのが怖かったハルでしたが、雫と出会い周りの人々と関わることで
いつの間にかに彼の周りにはハルの存在を認めてくれるたくさんの人がいました。

いつかの雫の
「今にハルのまわりには
たくさん 人であふれるから」

という言葉が現実になった訳です。
そんな成長した彼は、雫が自分の感情を全部ぶつけた時に笑顔で受け入れる。
image_20130801181727323.jpg


「もっと 言っていいんだよ シズク
そんなことで 俺は
離れていったりしない」


最初の頃とは別人のような優しい笑顔ですよ!
この時、やっと2人は真の意味での「恋人」になれた訳です。

雫も可愛くなりましたよね。
11巻でヤマケンが雫に

「相手が自分の言葉に どう思うか慮ったり
嫌われることを恐れて言いよどんだりしたことねーだろ」


と言うセリフがあるのですが、雫もハルと同様に人と関わることがなかったゆえに
自分の孤立した世界の中にいた訳です。
でも、ハルに一方的に気持ちをぶつけてケンカしてしまった時、
2013032321020000.jpg

「きらいにならないで」

と雫が泣きながら言います。
もちろん雫が今までハルにドキドキして赤面している姿も可愛かったのですが、
この涙を見て、「本当に雫、可愛いなぁ」
と思ったのでした。
恋する女の子ですよ。
好きな人に嫌われたくないっていうね。
なんだかすごく人間味を感じました。
恋する女は子供になるって言いますけれど、まさにそれは雫だなぁと。

2013032318430000.jpg
そして雫もこの笑顔!
読者としては、あぁこの2人は大人になっちゃったなと親心みたいな気持ちが湧いてきて、
嬉しい反面ちょっぴり寂しかったですね。


あと忘れてはいけないのはヤマケンでしょう!
当て馬キャラ、ヤマケンがいなければ主人公2人がこんなに心が通じ合うまでにはならなかったでしょう。
さりげなくアドバイスしてくれるのは思えばいつもヤマケンでした。
そして彼もまた、雫を始め周りの人々と関わって成長した1人でもあります。
なかなかツンデレで雫に想いを告げられなかったヤマケンくん。
8巻では、ヤマケンがついに告白します。

image_20130801185715ab2.jpg
「オレと付き合わねーか
水谷サン」



けれど、彼は「好き」とは言っていないし、「好きになってもらう自信がある」と割と強気なんですよね。

でも11巻でヤマケンはストレートに
2013021301090000.jpg

「好きだ」
と言います。
そして、真っ直ぐ雫に自分の気持ちをありのままに伝えます。
8巻の頃のヤマケンくんではありません。
結果はもちろんダメでしたけれど、これで彼はちゃんとフられてやっと前に進めますね。
image_2013080118571714e.jpg
後悔すんなよ」(8巻より)

image_20130801185719b27.jpg

「後悔すんなよ」(11巻より)

同じセリフですけれど、ヤマケンの表情が全然違います。
切ないなぁ。
image_20130801185720883.jpg

「あんたみたいな女には
オレは多分 もう一生会えないんだ」


ヤマケンには是非幸せになって欲しいですね。
ろびこ先生、番外編では是非彼をよろしくお願いしますね!

そして、唯一のこの漫画の常識人のササヤン。
一番感情があまり表に出なかったですね。
ササヤンは要領が良くてそつなくこなしてしまうから、他の人に比べると分かりにくいというか。
でも、夏目さんのことになると彼らしくない行動をとったりとそのギャップが好きでした。


最初の頃ってササヤンがモブっぽいところがあったじゃないですか。
今や、キャラクターランキング3位ですよ!
2年前の人気投票では、1位 雫、 2位夏目ちゃん、3位ササヤン でササヤンは安定した人気が!
2年前もササヤンは3位だったのです!
今年のキャラクター投票の結果↓
「となりの怪物くん」キャラクター人気投票の結果発表! 1位は・・・


話が脱線しましたが、ササヤンについて語ろうと思います。
ササヤンのことを男の子として見ていない夏目さんに腹がたったり、他のことは器用に振る舞えるのに、夏目さんの前だと不器用だったり。
image_20130812141748da9.jpg
ササヤン、可愛いよ!

そして、夏目さんが振られた後、みっちゃんの所に会いに行った所。
image_201308121417503be.jpg
「…帰ろ 夏目さん
大丈夫だよ オレも吉田も水谷さんもいるし

ここで、自分以外にもハルや雫の名前も出すところがまたいいですね。
傷心の夏目さんに付け込まないササヤンがかっこいいんだよなぁ。
優しく手を差し伸べる所にはキュンキュンしたよ!!

image_201308121417548c1.jpg
このシーンは萌えますよ!
落ち込むササヤンを励ます夏目さん。
普段弱みなんか見せない彼が、夏目さんには弱みを見せる。
ニヤニヤが止まりませんなぁw
image_201308121439313cd.jpg

オレは夏目さんに会いにいくよ
うんうん。彼の夏目さんへの想いがストレート伝わってきて、ササヤン名シーンの中では一番好きです。


そして夏目さん!
夏目ちゃんの話なら、何時間でも語れる気がします。
私の大好きな残念系美少女、夏目さん!(笑)
とにかく可愛い可愛い(≧∇≦)

雫のために動く夏目さんがすごく可愛いんだ。
文化祭の時、雫に「関係ない」と言われた夏目さん。
image_20130801231700d85.jpg

「わたしは ミッティとハルくんの友達です
関係なくなんかないです…」


夏目さんは、いつも特に男の子関係で女の子の友達がいませんでした。
この言葉も勇気がいったことだろうと思います。
この時2人は本当に友達になったんですよね。

そして、みっちゃんにフられた夏目さん。
不器用ながらも夏目さんを励ます雫。
image_20130802004626b83.jpg
「…泣かないで」

このシーン、すごく好きです。
雫が一生懸命に励まそうと頭を撫でるシーンはグッときました。
やっぱり2人は友達だなあと強く感じたシーンでしたね。

そしてNo.1はこれ!
image_20130802010338dc9.jpg
「…私と ハルと あなたが 友達でよかった」

今まで友達にならなきゃ良かったと言われてきた夏目さん。
そんな彼女がこんな言葉を言ってもらえたら、それは泣くでしょ!
彼女は初めて自分を肯定してもらえたわけです。
うんうん、本当に良かったよ!

主人公達を始めとして、周りの人々も互いに影響しあって成長していきました。
やっぱり人を変えるのは人しかいないんですよね。
それを主人公達が気づき、ハッピーエンドになって何より!
みんな、幸せになれよ!


そういえば、ちゃんと考察と呼べるものにはになってなかったなぁ(笑)
キャラ語りになってたw
長くなってしまいましたが、ではでは〜
関連記事

怪物からの卒業… となりの怪物くん 12巻 感想


となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)
(2013/08/12)
ろびこ

商品詳細を見る
となりの怪物くん12巻がっ!
発売されましたよー!!
もちろんOAD付きの特装版を買いました!


コミックス収録分のネタバレ感想↓
今月号の「となりの怪物くん」に感動してしまった! 「となりの怪物くん」45話 ネタバレ感想
となりの怪物くん その46「ホーム・スイート・ホーム」 デザート6月号 ネタバレ感想
となりの怪物くん その47 3年生 デザート7月号 ネタバレ感想
となりの怪物くん 最終話 「卒業式」 デザート8月号 ネタバレ感想

本誌のネタバレで各話のストーリーは語り尽くしたので、12巻のまとめ的なものを書きたいと思います。
まず、一言。

となりの怪物くん、ありがとう!

改めてまとめて読むと、本誌で読んだ時の感動の倍、感動しました!
やっぱり、雫が想いをぶつけてハルが笑って受け入れるシーンや、ハルの旅立ちに背中を押す雫のシーンには感動しました。
そして、ササ夏の卒業のシーンにはキュンキュン。

この物語は12巻の表紙が全てを語っていましたね。
皆さん、気づきました?
ハルの首輪が外れてるんですよ!
彼は「怪物くん」を卒業したのです。
そして1巻より雫とハルの距離が近いんです!

成長したなぁ、2人とも。

そして何よりおまけ漫画にニヤニヤしまくりました!!!
ろびこさん、マジでありがとうございます!!

45話の最後の方で、ハルの家に皆が泊まって一緒に寝ている場面で、
ササヤンと夏目ちゃんの距離が近いんです。
それは顔が苦つきそうなほどww
目を覚ましたササヤンがそれに気付いて、一晩中眠れなかったっていうあの4コマにはニヤニヤしましたよ!
あー、かわいい!!

そして最終回の雫とハルのその後も描かれていて、それにはニヤニヤがとまらなかった!!!
もう、ベタ甘カップルめっ!w
幸せになれよっ!
皆さん、是非コミックスで確かめて下さいね!


そして各キャラクターのその後も!!
あのキャラがまさか!?な職業に就いていたりとびっくりしたり…。
読んだ後に幸せな気持ちになりました。

ササ夏のネタバレだけちょっくらと。
ここは白字で書きます。読みたい方は反転で読めます。↓


夏目ちゃんはゲーム会社に就職。
デスクにはハート型の写真たて!
なんとそこには……
ササヤンと夏目さんが!!
きゃーっ(≧∇≦)
嬉しすぎる!!
これは、番外編を期待してもいいですか?ろびこさん!!


サービス精神溢れてましたよ、ろびこさん!
ファン納得の本編完結巻ではないでしょうか?

ササヤンの番外編が今から楽しみ!
ササ夏の話を期待しています!

本編のまとめ記事も書いたので、よろしければそちらもどうぞ。↓
となりの怪物くん 完結を迎えての考察

OADの感想は明日書きます。

OADの感想書きました。↓
となりの怪物くん 12巻OAD付き特装版 感想
関連記事

9日はココの誕生日でした

時間は経ってしまいましたが、9日はココの誕生日でした!
イエイ!
無事に7歳を迎えられました
image_201308121302554ac.jpg

大好物のバナナとパセリ
大喜びでした!
実は先日、ココを小動物専門の動物病院に連れて行きました。
手術して頂いた病院に不信感を感じたといいますか…。
何だか粉薬の1袋の量が明らかに違いすぎたり、説明と食い違っていたり…。

遠いんですが、車で1時間かけて行きました。
実は精巣をとったあたりが黒ずんできたので、気になって…
問題なしでした!
すごく親切で、爪切りも無料でやってくれるし!
やっぱり専門ではないところでは、犬猫の見方でうさちゃんを見ちゃうらしく、
今までのことを説明したら、犬猫の考え方ですね と言われました。

やっぱり遠くてもちゃんとした所に行くべきだと思いました。
関連記事

抜糸終わったー!

ココ、無事に抜糸を終えました!
皆さん、コメントとか本当にありがとうございます。
取り敢えず、無事に済ませました。
ちなみに腫瘍が悪性の心配はないようです
良かったです。
ちなみにお薬はあと1週間は飲まなきゃだめらしいです
普通に与えたら飲まないから、りんごを2つスライスしたものを挟んであげています。
どんなものかと少し手についた粉薬を舐めてみたのですが、結構苦かった。
道理でそのままだと飲まないわけだ。

後、体重測ったら、0.2kgやせていたので少し心配です。
大丈夫かな?
いつも通り元気だから大丈夫だとは思いますが…
8月9日はココの誕生日です。
ちなみに名前の由来は誕生日の9日からとっています(笑)
何をしてあげるかは検討中(*^^*)


そして、庭になったアップルゴーヤ!
普通のゴーヤより苦味は1/10だそうです!
image_2013080713524732a.jpg
本当は白いんですが、熟れてオレンジ色に。

image_2013080713524915a.jpg
普通のゴーヤですが、ゴーヤの面影が全くありませんね(笑)
何だかキモい(^^;;

image_201308071352506e2.jpg
切ってみるとこんな感じ。
ゴーヤの中身って空洞なのですね。

2つのゴーヤを使ってゴーヤチャンプルー。

image_20130807140102a2f.jpg

……………。
ゴーヤチャンプルーに見えない…(^^;;
アップルゴーヤの方は確かに苦味は少なかったですが、やっぱりゴーヤだ!
食べやすいですが、少し苦味があります。
普通のゴーヤはやっぱり苦かった。
やっぱり私、ゴーヤは少し苦手だということを再認識いたしました(笑)

image_2013080713525294c.jpg

そして母に抱っこされたココが食べたそうに見つめていました(^ ^)
苦いからやめたほうがいいぜ…(^^;;

デザートはパフェ作って食べました。
image_201308071410084ce.jpg
甘くて美味しい!
お口直しにはピッタリでした!
ココにはバナナをあげました。
匂いで分かるので、あげないとうるさいんですよ(笑)
よく考えたらパフェ食べたのが9時頃だったので、今更ですが太るんじゃね?
と心配になりました(笑)
まぁ、たまにはいいよね!
関連記事
07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ナッツ

Author:ナッツ
読書好きのナッツです。
我が家のペットのうさぎのココや、本、漫画、などについて感想を書いていければと思います。

私の愛うさの名前はココといいます。
オスです!
8月で7歳になりました!
時が経つのはあっという間ですね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。