スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「バクマン3」が最終回を迎えて。原作との比較&考察

3期に渡って放送されたアニメ「バクマン」も今日で最終回を迎えました。
アニメと漫画の両方を踏まえたうえでの考察をしたいと思います!

key01_300x.jpg
「バクマン」の簡単なあらすじ


中学3年生の真城最高は将来に夢を持たず、無気力な生活を送っていた。

そんな時、同じクラスで学年トップの秀才、高木秋人に
「一緒に漫画家にならないか。
 自分の文才と高い画力のある最高が一緒に組めば夢を実現できる」

と声をかけられる。
しかし、最高は漫画家だった叔父を亡くし、漫画家への道を諦めていた。

その夜、秋人の電話を受けた最高は、一緒にあこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。

亜豆美保は声優を目指しており、「自分の作品がアニメ化して、亜豆が声優をやる。その夢が叶ったら結婚してください!」
と告白。
そして、それまで互いに直接会わないことを約束。

秋人と一緒に漫画家を目指し、ライバルたちや様々な困難を乗り越えながら夢を現実にするために
必死に駆け抜ける熱い青春ストーリー!



様々な困難を乗り越え、ついに夢を叶えた2人。
残るは最高によるプロポーズのみ。

原作では最終回は丸々プロポーズで終了し、亜豆と最高しか出てきませんでした。
しかしアニメでは大団円といった形となっており、最終回らしくなっていました。

私は原作の最終回を読んだとき、この作品って「努力、友情、勝利」という皮をかぶった恋愛漫画
だったのか!と一瞬思っちゃいました。
プロポーズシーンで物語が終了し、亜豆と最高しか出てこなかったので。

アニメはもちろんプロポーズシーンに関しては原作と一緒でした。
改めて映像として見てみるとそれがすごくいいんだなー。

夢が叶い、最高が亜豆の家まで迎えに行きます。
20130330204335db4.jpg

なんと外車!!
それは、亡くなった叔父さんがプロポーズする時に乗ろうと決めていた車でした。
だから、その夢を叶えるため。
そして、何よりも亜豆がいつも最高の右側にいたから、迎えに行くときも右側に・・いう理由でした。

教室でも、
bam6-18.jpg
最高が入院した時の病院でも、
[SFW-sage]_Bakuman_S2_-_06_[720p][Hi10P][770C2235]_mkv_snapshot_22_26_[2011_11_06_13_12_36][2]
電車でも。
電車

いつも彼女は右側にいたのです。
このシーンはアニメで見ても感動しました。

亜豆とかつて約束した、以前の亜豆の家に行きます。
しかし、なかなかプロポーズできない最高。

そんな彼を見てクスッと微笑み、
「よかった。やっぱり真城くん、全然変わってない
 変わってなくてよかった」

20130330204419895.jpg

そう言いながら彼女は玄関の前に行きます。
それは以前亜豆が玄関から出てきた時の姿とタブっていました。

最高は自然にプロポーズの言葉が出ます。
20130330204517d99.jpg
「僕たちの漫画がアニメになって、そのヒロインを亜豆さんがやる。
 その夢が叶ったら結婚してください

l15vid206702500143716_l.jpg
以前のプロポーズは
「僕たちの漫画がアニメになって、そのヒロインを亜豆さんがやる。
 その夢が叶ったら結婚してください

たった1文字しか変化していないのです。
このプロポーズ、最高じゃないですか!
しかし、このたった1文字を言うために、2人は多大な努力をしてきたわけですから、重みが違います。

そしてフェンス越しのキス。
20130330204514dd2.jpg
この頃よりも距離が縮まったって感じですごく良いです。
0000050716128222

原作の漫画ではここで終了するんですが、アニメではもうちょっと続きます。

「PCP」も順調。結婚式はまだですが、プロポーズした亜豆の家で新婚生活をスタート。
そして、新しいネームも服部に見せていて、順調そうです。

漫画で一生食べていけるようになって一流。それまでは博打打ち。
最高の叔父、川口たろうの言葉を胸に今日も漫画家を続けるという夢を追いかける。

まだ夢の途中なのだ。

そして原作にはなかったアニメ最終回のシーンは、最高が亜豆にプロポーズする前、叔父さんの日記を見ているとき。
なんとそこに亡くなった叔父さんが現れるのです。

「ジャックで1番の作家になったって報告を待ってたんだけどな」
今、連載をしていないし、1作だけでは真の1番になったとは言えないと言う最高。

「じゃ、もうしばらく待ってる」

20130330203938e77.jpg
このシーンは入れてよかったと思います。
まだまだ目指すものがたくさんある!っていうそんな事が伝わってきたので。

でもやっぱり一番良かったのは、
叔父さんに「漫画家になれ」とは言われなかった。
自分の意思で漫画家になった。
夢は人に言われて目指すものじゃない!
自分の意思で叶えるもの
やっぱりこの最後の言葉は良かったです。
バクマンが伝えたいことはまさにコレなのですから。


2人は努力して、辛いことも乗り越えて、青春すべてを賭けて夢を叶えました。
諦めずに夢を追い続けるってとっても難しいことです。

しかし、ライバル、友人、そして家族や大切な人。
そういう人に支えられて夢を追うことができる。

そして何よりも諦めない心。
それが夢を叶えるために必要なこと。

「バクマン」という作品を観て思ったのは、人は夢って必ずしも持っていると思うんですよ。
大きなことじゃなくても、日常のささやかなこととか。
私は、「いつかカナダに行きたい」という夢を持ってます。

夢を持つことって生活を豊かにすると思います。
しかし、夢を叶えたらそこで終わりなのか。
それは違います。
また、新たな夢を見つけてまた追いかける。

「バクマン」はそういう事を改めて気づかせてくれるお話でした。
アニメの方が原作の最終回より良かったです。
主人公以外のその後も見ることができて満足。
平丸さんと蒼樹さんの結婚式とかも見れて良かったなぁ。


終わり
ラストはコレで終わりました。
ホントに良かった良かった!!
関連記事
スポンサーサイト

夜桜に見とれて・・・

今日は遅ばせながらお彼岸に行きました。

府中本町にあるので、千葉からはちょっと遠くて帰るのは夜になっちゃいました
P1010339.jpg

この写真は大國玉神社のしだれ桜です
ライトアップされていて昼間とは違った雰囲気でとってもきれいでした
P1010338.jpg


おやつタイムにビアードパパで「フォンダンショコラ」を食べました
フォンダンショコラは初めてだったので、ドキドキ

P1010335.jpg

割ってみるとどうなのかな~


割ってみると・・・・・

P1010336.jpg

あれ??

チョコが出てくるんじゃないの
全くとろけたチョコが出てこない

この写真につられてわざわざ食べたのに・・・
secret_img02.jpg
これはひどくないですか
確かにお持ち帰りして温めれば、写真のようになるんだと思いますが、店頭で食べるんだから温めてくれたっていいじゃない

不親切すぎる気がいたします

とりあえず素敵な桜も見れたし、無事にお彼岸も行けて良かった
関連記事

切なさと、あたたかさと。 「蛍火の杜へ」 感想

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2011/09/05)
緑川ゆき

商品詳細を見る
久しぶりに「夏目友人帳」の作者の緑川ゆきさんの「蛍火の杜へ」を読みました。
夏目友人帳も大好きなんですけれど、この「蛍火の杜へ」も本当に良い作品で大好きなんです。

短編集なのですが、表題作の「蛍火の杜へ」が圧倒的に素晴らしい。

主人公の女の子の蛍は6歳の夏休み、妖怪たちが住むと言われる山神の森で迷子になってしまいます。
その時、ギンというお面をつけた少年と出会います。
蛍は彼を見て嬉しさのあまり「助かったぁ~」と彼に抱きつこうとしますが、
ギンによけられてしまいます。

実はギンは人ではなく、人に触れられてしまうと存在そのものが消えてしまうのでした。
P1010329.jpg


ギンに助けられた蛍は、それから毎年夏にギンの元に訪れます。

蛍はしだいに夏が待ちきれなくて、「ギンに会いたい」「ギンに触れたい」と思うようになります。

高1の夏休み、ギンと妖怪たちの祭りにいくことになります。

「妖怪の祭りってちょっと怖いな」と蛍が言うと、
「俺が守るよ」とギン。
「そんなこと言うと 飛びつきたくなってしまう」
「飛びつけばいい 本望だ」

P1010327.jpg

このシーンにはとっても胸がギュってしました。

お祭りの夜に
「蛍 おれ もう夏を待てないよ
 人ごみをかきわけてでも 蛍に逢いに行きたくなるよ」

とギンは蛍に言います。

そして蛍は悟ります。
きっともう来年の夏はきっと会えないだろう、と。

そんな時、目の前に通った転びそうな男の子をギンが助けます。
その子は妖怪ではなく、人間だったのでした。
P1010326.jpg

消えかかっているのにギンは嬉しくってたまらない顔をしています。
やっと、蛍に触れることが出来たのですから。

P1010325.jpg
蛍も心から嬉しそうな顔をしているのです。
2人の積み重なった気持ちはもう内に秘められないくらいに溢れていたのでした。

49ページと長くないページ数の中での、この完成度はすごいなぁと何度読んでも思います。

お面越しのキスなんかもキュンとするけれど、同時に胸が締め付けられる思いでした。

きっともし人間の子に触らなかったとしても、きっとギンは蛍を抱きしめていたに違いありません。
ギンは妖怪に可愛がられていたけれど、でも人のぬくもりをずっと求めていた。
心から「触れたい」と思い、ついに蛍のぬくもりを感じられたことはきっとギンにとってすごく幸せだったことでしょう。

この作品を「ハッピーエンド」だと思わない人が多いと思いますが、私は「ハッピーエンド」だと思っています。
だって好きな人と夏しか会えず、触れることもできない。
それってすごく辛いことです。
ギンはもうこれ以上想いを秘めていることはできなかった。
触れられたという事が、私にとっては「ハッピーエンド」だったと思っています。

「夏目友人帳」の恋愛版のような雰囲気でした。
「夏目友人帳」のファンは絶対この作品も読むべきだと思います。

切なさとそして、あたたかなものが残ります。


アニメ映画にもなっていますが、アニメも素晴らしいんですよ。
DVDを何回も見てしまいました。

この作品はこれからも私にとって特別な作品になると思います。
男女関係なく、この作品は強くオススメしたいですね。


関連記事

初めて目撃した修羅場・・・。

今日、マジな修羅場を見てしまった・・・・。

今日は家に9時半頃に帰宅したんですよ。(今さっき)
いつもよりちょっと遅くなっちゃいました。

帰宅途中、女性2人が男性1人を取り合っていて、女性2人は殴り合い寸前な感じで、すごい叫んでたんですよ。
「私のものよ!」的な。

しかも道の真ん中で!!

まさかそんな時に「ちょっと、どいてください」
なんて言えるわけがないじゃないですか!!!

そこの道が通れなかったので、いつもと違う道で帰ったら道に迷いました。
私、方向音痴なんですよ・・・。

修羅場をするのなら

*道の真ん中でしない

*人気がないところでする

*人に迷惑をかけない


ですよ!!!

やっている当人達はもちろん私が遠回りして、いつものかかる時間+30分かかったことなんて知らないでしょうけど、ここに迷惑がかかった人がいるよ!!



今日はちょっと憂鬱な日でしたけれど、ココを見て癒しの充電を致しました!

ココよ、ありがとう!

P1010227.jpg


関連記事

ライアー×ライアー30話 デザート5月号 ネタバレ感想

今月のライアーライアーも面白かったですよ!!
前回透が、湊と同じサークルに入るという衝撃発言がありましたが、そこからの続きです。

前回の感想↓
ライアーライアーに更なる波乱が!? ライアーライアー29話 ネタバレ感想

ここからネタバレいきます。

「・・・・・・・・
 はじめまして 高槻透です
 姉がいつもお世話になっております」


そんな透に「よろしくね~」と川西会長。

そんな光景に
 うぅ・・・・・・
 どうしてこうなった・・・・・・

と湊は透の例の発言に思いを馳せます。

そして、ナカさんがぽかんとしていることに気づく湊。

「ん・・・・・・?
 ナカさん?
 どうしたの??」


「わたし この人
 知ってる~~!」

と透を指差して言うナカさん(笑)

「あぁ・・・・・・
 うん・・・・・・
 ちょっといろいろと 悪い噂は聞いてるとは思いますが・・・・・・」

と冷や汗を流す湊。

「どこかで見かけたときに
 元親様に雰囲気にてるな~
 って思ってたの


ゲームの世界の住人と似ていたというww

湊もその言葉を聞いてほっとひと安心しましたが、そんなに簡単にいくわけがないのです!!

「ちょっと気になることあるから
聞きたいんだけど」
P1010322.jpg


塚口先輩キターーーーーー!!!!
最近ある意味で活躍中の塚口先輩ですよ!(笑)
言っちゃう?言っちゃう?

「あのさ・・・・・・
 友達いないってマジなの?


塚口先輩ってやっぱり良い奴だな!!

湊のサークルと交流がある烏丸とのサークルと、透の合同歓迎会が!!

なんで弟くんがサークル加入しているのかな・・・・・・

いやあ・・・・・
紆余曲折がありまして・・・・・・


と烏丸と湊の心の会話(苦笑)

そしてヤケ酒をする烏丸。


皆でお酒を飲みながら、「イケメンが入ったから、たくさん新入生が入るねー」という話に。

「そんなにうまくいきますかね~
 イケメンホイホイで人が増えるなら
 烏丸くんのいるU大だって
 新入生が入ってなきゃ おかしいじゃないですか・・・・・・」


「烏丸くん イケメンだって やりましたねえ」
と周りが言い、
塚口先輩は烏丸を睨みつけ、烏丸はその言葉にご機嫌に。

これは修羅場?というやつですか・・・・!
何だかややこしいことになってるぞ!!

飲みすぎた烏丸が飲み会の部屋から出て、気持ち悪そうにしていると

「・・・・・・大丈夫?」
と透が登場。

「弟くんは 日本史 興味ないでしょ
 なんでサークル入ったの?
 お姉さんがいるから?」


「・・・・・・なに 勘違いしてんの?
 きもちわるっ」


勘違い・・・・・・
勘違い・・・・・・

「・・・・・・本当かよ」

P1010319.jpg
ここから烏丸はどう行動にでるのでしょうかね?
今後に注目です!

翌日。
サークルに一番乗りに来た透。
透が「友達ができたみたい」
と湊に報告。

誰かと聞くと、
「塚口先輩」
でしたw

また面倒くさいことに!!
ライアーライアーはやっぱり面白い!
次回も楽しみ^^
関連記事

×××HOLiC 戻 3話 ネタバレ感想

先週お休みでしたが、今週はHOLiCがありました!!
前回の感想↓
xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

ここからネタバレです。

前回とは違うお客がいて、手には2つの人形のストラップが・・・。
そのお客のストラップを見つめる四月一日に、
「なに?」と聞く客。

「そ、それどこかで見たことがあるなって」
その四月一日の答えに

「どこで?」
と怪訝そうにお客は聞きます。

困っている四月一日に
「ここよ
 この店に同じものを持った子が来たわ」

と侑子さんが告げます。

俯きながら、「元気そうでしたか?」と聞くお客。
「会っていないの?」

「いえ、同じ会社にいますから
 でも最近具合が悪そうで・・・」


四月一日はお客の持っている人形のストラップを見て、何かに気が付きます。
「同じストラップをつけてるなんて仲良いの」

「親友です」

週刊ヤングマガジン17号304
前の客も同じ反応をしています。
image293.jpg

この2人が言うように本当に親友なのか、それとも違った関係なのか・・・
気になりますね。
そして前の客が2つのストラップの片方は自分で買っていて、もう1つは親友からもらったと言っていましたが、彼女たちはお互い2個買って1個を交換したってことですかね??
うーん。謎です。

お客が帰ったあと、侑子さんは

「あのストラップ
 二度見した時、顔、ヘンだったわね」


と四月一日に言います。

「何故?」

「前来たひとのも
 さっきのひとのも
 
・・・片方だけが汚れてた




学校にて・・・。

話を聞いたひまわりちゃんが
「片方だけなの?」
と四月一日に聞きます。

「うん」

「使ってたら汚れるだろ」と百目鬼。

そりゃ、そうだけど!
 同じ材質で殆どデザインも同じストラップが
 片方だけ汚れてるのって
 ヘンじゃないか
 
 それも持ち主が二人いて
 二人とも同じ方なんて」


週刊ヤングマガジン17号308


人形の汚れ方については重要な鍵となりそうです。
何故片方だけ汚れているのか。
謎は深まるばかりです。

週刊ヤングマガジン17号310

店の中では相変わらず百目鬼との漫才が繰り広げられておりました(笑)
四月一日がギャーギャーしている間に、百目鬼と侑子さんが話をします。

「客の事でしょ」

「おれが繋いだ人ですから」

「心配しないで
 この客は関係ないわ
 まだ 大丈夫よ


百目鬼が繋いだ人って?
侑子さんの「まだ大丈夫よ」はどう言う意味?
伏線がかなりありますが、どうなるのでしょうか?

そして右手と左足に包帯を巻いて、最初に来た客が再び店に来たところで終了。

やっぱりHOLiCは面白いですね!
次週が待ち遠しいです!
関連記事

はじめてのバーガーキング!

バーガーキングに初めて行きました

どれだけボリューミーなのかなーとずっと思っていたのでお昼の時間に食べに

いつもは弁当なんですが、今日ぐらい贅沢していいだろっと(笑)

別に今日は特別な日でも何でもないんですがね

早速、フレッシュアボカドワッパーを注文


2013032611330000.jpg

思っていた以上にデカい!!!

口を大きく開けガブッと思いっきり食べました(笑)

豪快に食べてみると1人なのに「ワイルドだぜ~」と何故か言いたくなりました←ちょっと古いぜ(苦笑)

味はジューシだし、アボカドともマッチしていて美味しかったです

かなりお腹一杯になりました

実は新発売されている爆オニにしようか迷ったのですが、頼んでいる人のを見たら相当大きかったので、頼まなくて良かったなぁーと思いました

一人じゃとてもじゃないけど無理[+д+]/ ムリダーヨ

今度食べに行くときは相当お腹がすいている時にします

かなりお腹にきました
関連記事

春の訪れ

2013032413250000.jpg
昨日は近くの公園でお花見をしました。
桜はほぼ満開でした。
今年は桜の満開早いなぁー。
いつも4月1日ぐらいが満開だった気がするのだけれど。


2013032415320001.jpg
土手には菜の花がたくさん咲いていてとっても綺麗!
春の訪れを実感しつつ、花粉症よ、早く過ぎ去れーーーー!!と思ったのでした


cococ hana
画質悪いですがいろいろココの写真を漁ってたら出てきました^^
この時はツツジが綺麗で、なかなかよく撮れたなぁとお気に入りの写真です!

後、訪問者が1万人突破しました!
皆さん、どうもありがとうございます!
すごく嬉しいです\(//∇//)\
これからもよろしくお願いします!
関連記事

「となりの怪物くん」キャラクター人気投票の結果発表! 1位は・・・

1位誰だろーなー!
まぁあの人だろうなぁー
と思っていましたが、その通りでした。

皆さん、お分かりですよね?
11巻でも活躍していたこの方!

2013032318370000.jpg

ダントツにすごい票でありました。
2位とは約2000票も差があります。
当て馬キャラのヤマケン君。キミは最高だ!!

2位はやっぱりこの方です!
haru.jpg

器のでかくなった男前なハルくんです。
ハル、かっこいいよ!!

3位はササヤン!
sasayan.jpg

私はササヤンに投票したので、3位と健闘してくれたことは嬉しいです!
ヤマケンと非常に迷ったんですがね。
ササヤン×夏目ちゃんが大好きなので!
私は「とな怪のキャラで誰が好き?」と言われたときは必ず「ササヤン!」と答えているのですが、誰一人共感してくれる方がおらず・・・
誰か共感してくれる人、いませんか??

4位は夏目ちゃん!!
natume.jpg
アホなところが可愛くて仕方ない!雫の事をいつも考えてくれている友達想いの夏目ちゃん、大好きです!

5位は雫。
sizuku.jpg
前のキャラ投票に比べて大分下がりましたね。
私的には雫は巻を重ねることに可愛くなってると思います!
冷めた感じが普通の少女漫画の主人公とは違っていたので、そこが魅力だった彼女でした。
でも普通の女の子になった雫の方が私は好きです!

6位以降はこんな感じ。
10位までは一応載せておきます。

6位 吉田優山
優山

7位 三沢満善(みっちゃん)
みっちゃん

みっちゃん、最近影が薄いような気がするのは私だけ?

8位 マーボ
マーボ

意外でした^^
伊代かなと思っていたので
ちなみに伊代は14位。

9位 大島千づる
大島
大島さーん!彼女には幸せになって欲しいですね!
「それでもキンタマついてんのかー!」
というセリフは今でも衝撃です。
アニメで花澤さんの声で聞いたときも何だか衝撃でしたw

10位 名古屋
名古屋
名古屋ーーww
何げに存在感のある名古屋ですw

1票だけ入っていた「村やん」って誰だっけ?
誰がこの人を入れたのだろう・・・

私のランキングでは
1位 ササヤン
2位 ヤマケン
3位 夏目ちゃん
4位 ハル
5位 雫


です!

今月号のデザートはとな怪祭りでしたね!
嬉しい!
それにしても圧倒的にとな怪が面白すぎました。

「ライアーライアー」や「好きっていいなよ」も普通に面白かったですけど、とな怪を読んだあとでは霞んで見えるというか(失礼なことは承知です。ファンの方、すみません)・・・。

今月号の「となりの怪物くん」ネタバレ感想はこちら
今月号の「となりの怪物くん」に感動してしまった! 「となりの怪物くん」45話 ネタバレ感想

「ライアーライアー」の感想は後日書く予定。

とな怪の書き下ろしショートコミックではヤマケンが主人公でした。
面白かったですよ^^

関連記事

今月号の「となりの怪物くん」に感動してしまった! 「となりの怪物くん」45話 ネタバレ感想

今回のとな怪は感動しました。

今月号は11巻の続きです。


11巻の感想↓
それぞれが踏み出した一歩 となりの怪物くん11巻 感想

ひどい事を言ってしまったのに、優しく受け止めてくれたハル。
雫の目から涙が・・・・
という所からの続きとなっています。

傷つくたびに逃げてきた・・・。
傷つかないようにいつも1人でいた・・・。
独りぼっちだった2人は成長し、
今ようやく心が通じ合うーーーーーー。


涙を流している雫に

「・・・どうした
 ハラでも痛えのか
 シズク」


と言うハル。

「違う
 なんだか嬉しくて」


あふれて
あふれて
止まらない


「・・・
 きっと
 ハルはいなくなっていると思ってた
 私が
 ひどいことを言ったから」


ーーーまるで 子供だ
感情を
ぶつけることしかできないなんて


「・・・どうしてだろう
 こんなこと
 言いにきたんじゃないのに
 言いたいことは違うのに
 ハルを傷つけたかったわけじゃないのに」


「・・・・・・・・・・・・っ
 きらいにならないで・・・・・・

2013032321020000.jpg

ーーーどうして俺は
彼女が ただ
強い人間だと
本気で そう
思えていたのだろう


「ごめんな
 シズク」

ハルは雫を抱きしめます。

「なんで
 ハルが謝るの
 ひどいことを言ったのは私なのに」


「そんなことで
 俺は 傷ついたりしない
 だから言っていいんだ
 もっと 言っていいんだよ シズク

 そんなことで 俺は
 離れていったりしない


「ハル」


そして雫の目には再び涙が溢れ出します。

「な
 なんで また泣く」


「だっ
 だって
 
 ・・・・・・
 ほんとに?


ハルは満面の笑みを浮かべて、
雫の涙を拭くために
2013032318390000.jpg

ぎゃあああああーーーーー!
な、舐めるとか!!!!
思わず叫びそうになりました!

そしてキス。
なんだかこのキスはお互いが真に理解し合えたことの象徴のようでなんだか感動しちゃいました。
私まで雫と一緒に泣きそうでしたよ!
2013032321030000.jpg


キスシーンからのコレ
2013032321030001.jpg

以前にも小さい頃の雫とハルは登場していました。

2013032322510000.jpg
以前は雫とハルの世界は違っていたし、心の距離もどこか縮まっていなかった。
でも、今回のことでようやく2人は同じ対等な距離で、心の距離も近くなったのです。
ここで更なる感動が襲ってきました!
涙腺崩壊ですよ!

今回は2人の距離がぎゅっと縮まりましたね!
ハルの雫に対するこの器の大きさは恋じゃなくて、
愛ですよ。愛!
雫の「きらいにならないで・・・・」
は雫の女の子らしさが溢れていてすごく良かった。
雫、めっちゃ可愛かった!


そして初詣!
夏目ちゃんとササヤンがバッタリ会うことに。

ヤマケンのことをジャマしてしまったことを気にしていた夏目ちゃん。
そんな夏目ちゃんに
「まー
 大丈夫じゃない?
 夏目さんが邪魔したところで
 変わんないでしょ」

とササヤン。

「・・そうですかね
 なんかひっかかりますね
 その言い方」


「それにオレ
 夏目さんのあーゆー
 ハチャメチャなとこ けっこー好きだし

2013032318400000.jpg

ササヤンに振り回されている夏目ちゃんがまた可愛かった!!

そして雫と隆也くん(弟)と合流。
ハルはA組の人と一緒にいました。

「ちょっとちょっと ミッティ
 せっかくハルくんいるのに いいんですか」


「?
 ああいいよ 楽しそうだし」


でもしばらくして
「・・・やっぱり あとで
 ちょっとだけ ハルの所に行ってきていいかな

と夏目ちゃんに耳に囁いたのでした。

雫、可愛ええーーーー!!

「ちょっとトイレ
 隆也 行こう」
 と雫が言いましたが

「大島さんといるよ・・・」と隆也が言い、一人で抜けることに。

そんな時、雫はふと思います。

隆也・・・
私の友達にあんなに懐いてくれるなんて
なんて社交的な子・・・

友達か

気がついたら いつの間にか
私の周りにも人がいる


雫もハルも恋をして、友達ができていつの間にかに1人ぼっちではなくなったんですよ。
2人とも随分成長したなぁー。

そして雫とハルがバッタリ会います。

「こんなとこで 何やってんだ
 シズク」


「・・・いや
 なんだか 楽しいなって」


「うん」

「・・・行こうぜ
 シズク
 ササヤンたちが待ってる
 みんなで年越ししようってよ」


「みんなで、というのに
 異論はないのだけれど
 もうちょっとだけ なんというか・・・

 ・・・一緒にいたい

2013032318420000.jpg

「・・・喜んで!」
2013032400120000.jpg

「・・・一緒にいたい」って!!
もう雫が可愛すぎて辛い・・!!しかもセーターをギュって引っ張ってるところもヤバイ!!

抱きしめ合ってるところをササヤンと夏目ちゃんに目撃されてました(笑)
見られて赤面する雫が可愛かった!!

すれ違ったり
わかりあえたり

些細なことで 腹を立てたり
伸ばした手を 握り返してくれる

ただ それだけのことが
こんなにも愛しい
2013032318430000.jpg


雫の笑顔がまた堪らんのですよ。

遅くまで起きていた一同はみっちゃんのバッティングセンターでお泊り。
みんなが寝ている床には「東洋研究所」の封筒が・・・

煽り文句にも
幸せを実感する2人。でも・・・!?

とあり、波乱の展開になりそうです。

連載再開にふさわしい素晴らしいお話でした!
これが最終回でいいんじゃないかと一瞬思ったくらいですよ!!
もう雫が可愛すぎて可愛すぎて!
これぞギャップ萌えですよ!!(力説)
ハルも男前すぎて!
ヤマケンが敗北しても仕方ないなーと思っちゃいました。


今月号だけは
とな怪ファンは買うべきだと思いましたよ!!
買うなら今でしょ!
関連記事

花粉症に効く朝のYOO

紙パック 朝のYOO 低糖低脂肪 125ml×24本紙パック 朝のYOO 低糖低脂肪 125ml×24本
(2011/11/07)
朝のYoo

商品詳細を見る
花粉症に効くという話題の飲み物「朝のYOO」を購入しました。
結構前から話題になっていたみたいですが、全く知りませんでした。
2011年11月の発売から累計で200万ケースを突破しているそうです!
TVで紹介されているのを見て、これは買わなければと思った次第ですw

近くのスーパーには置いてなく、Amazonで大量に買ったのでした。
飲んでみると、おいしい!

ヨーグルト約10個分、そして1000億個の乳酸菌が入っているそうで。
おおっ、何かすごいぞ!

伊藤園とチチヤスが共同開発したそうです。
チチヤスは初めてヨーグルトを販売した会社でもあるようです。

今更知った私ですが、これを飲んで以来、症状が出にくくなった気がします。
飲んでから2週間経ちました。
花粉の時期が終わるまで乗り越えていきたいです^^

まさに朝にぴったりだyoo!な飲み物でしたww
関連記事

困った人形

今日、出かける前に近所のおばあちゃんが訪ねてきました。

年は多分80過ぎているのかな?

大きい箱をたくさん携えてやってきたのでした。

何かと思えば手作りの人形が2体。

まずはこの犬のぬいぐるみ。

2013032222230000.jpg

可愛い!
でも、置くところがないよー!!
写真じゃあまり分からないかもしれませんが、かなりデカいのです。

そして、もう1体が問題なのです。
こちら↓
2013032222250000.jpg

「・・・・・・」
可愛い、のかな?

この人形、どうすればいい??

人形を持ってみると、

「ん? あ・・・れ・・!?」

2013032222260000.jpg



なんと胴体はビンで出来ていたのでした。

きっと頑張って作ってくださったのだとは思うのですが、どうすればよいやら・・・

好意を持って作ってくださったことはとても嬉しかったです^^

さらに缶詰とお吸い物までくれたのでした。


同じ人形ちゃん達を近所の人たちに配っているそうです。

す、すごい・・・!


以前も物をくれたのですが、その時は70歳位の方が着ているようなお洋服でした。

断ろうとしたのですが「誰かに物を残しておきたい」とおっしゃったので、断れず・・・

ここはきちんと言っときますが、そのおばあちゃんは良い人なんです!
くれるものが困るだけで・・(^_^;)


まぁ、取り敢えずワンちゃんは玄関に飾っときます!

あの人形は・・・・・

タンスの奥底に眠ることでしょう・・・。
関連記事

抱っこうさぎლ(╹◡╹ლ)

昨日はココが夜中バタバタしていて、全然眠れませんでした

寝不足です

電車を乗り過ごしそうになりましたよ

元気なのはいいけど、私を寝不足にしないでーー!!

おお

あまりにもうるさいので、だっこをして落ち着かせました^^

こんな目で私を見つめないでー!

寝不足なんかも全部許しちゃうでしょーー!!

でも、ココってやっぱり前から見ると、おじいちゃん顔に見えるのは私だけ!?
関連記事

ミニお引越し!?

今日からキッチンの工事がありました^^

もうかれこれ15年以上使用していたので、変えようと父が突然言って決めてしまったのでした

1週間もかかるそうで・・・

嫌だなぁ

ココはリビングにいつも居たのですが、今日から私の部屋にお引越し!

さっき移動したんですが、環境が変わったせいか興奮していて大変

今日は眠れないかもしれません
2013032116400000.jpg
関連記事

モノトーンの世界がカラフルに。 四月は君の嘘 1~5巻 感想

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
新川 直司

商品詳細を見る

5巻発売からしばらく経ってしまいました

間が空いたせいで忘れてしまった部分があったので、1巻~5巻まで一気読みしました。

絵だけで何か訴えてくる迫力があるし、心揺さぶられる作品です。

面白いし、凄い。

改めて一気読みすると、また違った「四月は君の嘘」の世界を見ることができて、更に面白かったです。



厳しい母親のスパルタレッスンで何度もコンクールで優勝していた元天才ピアニスト、有馬公生。
11歳で母の死をきっかけに自分の弾くピアノの音がきこえなくなってしまう。
そんな彼の世界は鍵盤の様なモノトーンな世界。

しかし1人のヴァイオリニストの少女、かをりと出会い、彼の世界は色付き始める。P1010282.jpg

そして幼馴染の姉のような存在の椿、公生の親友でちょっとチャラ男な少年、渡。
この4人を軸にして物語は進んでいきます。

公生はかをりのヴァイオリンの伴奏者としてコンクールに出ることになります。
母親の影に今も支配されていている公生。
P1010288.jpg

最初は無難に弾けていましたが、急にピアノの音が聞こえなくなってしまうんです。

それは暗い海の底に一人ぼっちでいるかのよう。

諦めそうになる彼。
そんな彼をかをりは「アゲイン」と言って、彼を突き動かします。
公生は一人ではないのです。

かをりの音が聞こえて、何よりもかをりが隣にいる。
彼は一歩踏み出します。

かをりと出会った4月は終わり、季節は移っていく。

「もうすぐ 四月が終わる」

それはまるでかをりとの出会いで、春を迎えた公生がそこから更に一歩踏み出したことを読者に強く印象づけるかのような表現はすごく良かった!

「ピアノのコンクールに出てほしい」

とかをりが公生に言うシーンはとても印象的です。

「無理だ」
と言う公生にかをりは言うんです。


「みんな舞台に上がるのは怖い。自分が全否定されてしまうかもしれない。
 それでも歯を食いしばって舞台に上がる
 それでも拾い上げて楽譜に向かう

 そうやって もっとも美しい嘘が生まれる


P1010314.jpg

くじけそうになっても、必死にもがきながら生み出す音楽は「もっともうつくしい嘘」なのだ。
(私はそう解釈しました)

そうなると、題名の「四月は君の嘘」という意味は何なんでしょうか?
うーん。謎です。

そしてこの物語は「黒猫」も物語で重要な役割を果たしています。
P1010315.jpg

「君はバッハでもなければショパンでもない」
 君は誰だい?
 君はどこにいるんだい?」


小さい頃飼っていた黒猫が手を引っ掻いて、母親が捨てに行ってしまった。
黒猫を捨てた日から、母親の影の中にいる。
公生はそう、かをりに語っています。
P1010316.jpg

「母親の操り人形」
「あいつじゃなくていいじゃん」

そう言われた時から、彼の時間は止まってしまっている。

公生は決して黒猫と目を合わせようとしない。
目があったときは嘔吐してしまった。

黒猫は2つの意味を持っています。

黒猫はもう1人の公生。
そして、母親の言いなりになっている公生を見ていた黒猫だから目が合わせられない。
自分を見透かされてるようで。

そんな苦しんでいる公生に答えをくれるかをりが素晴らしい。
P1010296.jpg

「君はどうせ 君だよ」
シンプルな言葉が胸に響きます。

そして、コンクールに出ることになった公生は、公生を超えるために頑張ってきたライバル2人と対面。
P1010300.jpg

このライバルたちもまたいい味を出しているんです。

そして公生の番。

演奏途中、母親の影がちらついてピアノの音が聞こえなくなってしまいます。
そして演奏をやめてしまいます。
でも心のなかにいるかをりが「アゲイン」と言います。

彼は再び鍵盤を叩く中、誰のために弾きたい?
と考えます。
今まで母親のためにピアノを弾いていた公生。

だけどーーーーー

P1010307.jpg

かをりのために弾きたいと思うのです。
「君のために弾こう」

このシーンは感動してしまいました。

そしてコンクールの後、
「どうでしたか?
 久しぶりのコンサートは」


とかをりが尋ねます。

「僕ね あの場で感じたんだ
 みんな何かを心の奥底に持っているんだってーーー」

そう答えた公生にかをりは、

「君は?
 君は心に何を持っていたの?
 何を支えにしたの?」


公生は握る手に力を込め、
2013032022100000.jpg

「君がいたんだ」


そんな彼に
P1010310.jpg


「ぼくがいつもそばにいて助けてあげられるとは限らないんだよ」


彼に聞こえないようにそっとつぶやくかをり。

大量の薬や、何回も出てくるこの言葉。
P1010283.jpg

かをりの死亡フラグがますます濃くなっていますが、どうなるのでしょうか?


「四月は君の嘘」
この作品は音楽と青春と恋愛がうまく絡み合って、いいハーモニーを奏でています。

オススメ。
これは名作になるに違いないような気がします!!
関連記事

キラーン

090228_190926.jpg

携帯のカメラで撮ったら、こんな写真が撮れました!

画像効果で「キラキラ」というのがあって、それでやったらなりました^^

目のキラってなっているのは偶然で、他の写真でやってもなりませんでした

すごい偶然だったのかな?(笑)



今日はあったかくて、とっても過ごしやすい1日でしたね^^

昨日はすごい風と雨で帰りが大変だったので、今日は本当に良かった(^-^)
関連記事

これが少女漫画、なのか!? 俺物語1~3巻 感想

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)
(2012/03/23)
アルコ

商品詳細を見る


話題になっている少女漫画「俺物語!!」。
1巻は大分前に読んだのですが、先月3巻が発売されたので、1巻~3巻を一気読みしました。

まず、表紙のインパクトがヤバイ!!

このおっさん誰???

第一印象はそれに尽きました!!!

実はこのおっさんこそが、この物語の主人公なのであります。P1010269.jpg
この主人公、剛田猛男は実は高校一年生なのです!
どう見ても強面のサラリーマンにしか見えません!!


P1010271.jpg
猛男の隣にいる彼、イケメンの砂川くんは幼馴染の親友。
少女漫画の主人公となり得る存在のイケメン君は、脇役なのでございます。

そして、ある日猛男は電車の中で痴漢されていた女子高生の大和を助けます。

P1010272.jpg


お礼に彼女はケーキやマカロンを作ったり・・・。
赤くなってモジモジしている大和を見て、砂川の事が好きなんだと猛男は思ってしまうわけですよ。
猛男は今まで女の子に好意を向けられたことがなかったし、砂川がいつも女の子にモテモテな所を見てきたわけです。
だから、大和に砂川の話ばかりしてしまって、大和を泣かせてしまうんです。

砂川の所に武男が「お前が好きだから、大和は泣いた」と詰め寄ります。
そんな中、砂川の家に大和が訪ねてきます。
猛男はベッドの下に隠れます(笑)

そこで、大和は「猛男くんの事が好きだから諦めたくない」と砂川に言います。

そして、
「好きです!はじめて会った時からです!!」と大和が隠れていた武男に告白。P1010277.jpg

猛男も告白してカップル成立。

この作品は付き合うまでのもどかしさみたいなのがウリじゃなくて、付き合ってからがまたいいんですよ!

P1010278.jpg

この切迫した状況。
何かと思ったら、砂川に「キスさせてくれ」と本気で迫る猛男(笑)
大和とする時に失敗したら嫌だからだそうですが、

根本的に間違ってるから!!

「おまえなら口がかたいだろう!!
 こんなこと頼めるのは おまえしかいないんだ!!」
P1010280.jpg


ラップでするとかそういう問題じゃないのよ!!
もうこのシーンは爆笑でした(笑)

ormngtr_011.jpg

そして、この物語に何回も出てくるのが「好きだ」という言葉。
大和のちょっとした言葉や行動にストレートに思う言葉。
それが真っ直ぐに読者に伝わるんです。

ormngtr_046.jpg
火事で建物に残ってしまった人を助けに火の中に飛び込んでいく猛男。
無事助けることはできたのですが、猛男が今度は出られなくなってしまったんです。
でも「大和を幸せにするんだ」と気力で生還。
このシーンはメチャクチャかっこいい。


ormngtr_159.jpg
恋愛もいいけれど、友情も熱い!!
大和とお誕生日祝いのデート中だったのですが、砂川のお父さんの手術の日だったんです。
砂川の事が心配で、砂川のもとへ走る!

そして、3巻ではラブコメ要素がさらに凝縮されてます!
p0018.jpg

山で遭難してしまった2人。
「一晩中2人っきり」という言葉にあたふたしている大和が可愛い。
ひたすら可愛い!!

p0022.jpg

平然とこんな言葉を言ってしまう猛男は男前としか言えません!(笑)

笑いと感動と友情とラブコメと。
たくさんの要素が詰まったこの漫画、男女関係なくオススメします!!
いや~、面白かった!!

お台場を散策^^

お台場に行きました。
おそらく数年ぶり

まずは、ダイバーシティに行きました。

その中にはお菓子関係の店がたくさんありました。

最初にカルビーのお店に立ち寄りました

揚げたてのポテチを売っていて思わず買っちゃいました
ポテチ、そういえば1年ぶりぐらいに食べました(笑)

P1010249.jpg

揚げたてってやっぱり何でも美味しいですね
温かいポテチというのは初めてで、なんだか不思議な感じがいたしました



それからハローキティ専門店へ。
キティちゃんの人形焼に惹かれて迷いなく買いましたとも
P1010250.jpg

もちろんお味はGOODでしたとも


その後は初めてフジテレビに行きました
というか、テレビ局は初です
サザエさんグッズとか、サザエさんの家系図とか、模型がありました
模型


後は私が大好きな「踊る大捜査線」のグッズの展示です

P1010258.jpg
P1010259.jpg

個人的には青島のコートの方が見たかったです
FINALも、もちろん映画は映画館で見ました
終わっちゃって寂しかったので、青島さん見れて良かったぁ~




アイス
そして景色を見ながらのソフトクリーム
ゆったりとした静かな時間を過ごしました
癒された~

P1010266.jpg

やはり、最後はレインボーブリッジ
久しぶりに優雅な時間を過ごしました^^


最後に。



「レインボーブリッジ、封鎖できません
関連記事

黒猫ジジと一緒に

jijicoco.jpg

部屋の中を整理していたら、黒猫のジジを発見!

ココと並べてみた。

ココは半分寝ぼけ顔しているのと裏腹に、ジジはぱっちりお目覚め顔。

ココーーーーー、起きろーーーっ!!

ネコとうさぎの組み合わせ、なかなかいいなぁ(笑)


私はスタジオジブリの中のキャラではトトロと並ぶくらいジジが大好きです。

ジジグッズたくさん持ってます。

作品としては「天空の城ラピュタ」が一番好きなんですけど^^
関連記事

神様のカルテ3 感想

神様のカルテ 3神様のカルテ 3
(2012/08/08)
夏川 草介

商品詳細を見る


ベストセラーとなった「神様のカルテ」シリーズの最新作です。
宮崎あおいさんと櫻井翔さんで映画化され、さらに2の映画の制作も決定したそうで。
まさに波に乗っている作品です。
実は発売されたのは半年以上前で、今更ながら読みました。

栗原一止は、信州にある「24時間365日対応」の本庄病院で働く内科医。
医師不足により、ろくに家に帰れず患者と向き合っている。
そんな中、ベテランの医師の小幡先生がやってくる。
腕も良いし、経験もあり、研究に熱心な彼女。
しかし、彼女は治ろうという意志がなければ診察をしないという。
それに疑問を持った一止は小幡先生に抗議するが・・・


あらすじはこんな感じです。

1巻、2巻では患者と向き合う一止が描かれています。
しかし、今回は「自分と向き合う一止」が中心に描かれています。
大きな転機の巻でした。

医者をなめてるんじゃない?患者のそばにいることに自己満足を覚えて、貴重な時間と気力と体力を浪費していく医師なんて、私からしてみれば、信じられない偽善者よ

抗議をした一止に彼女が浴びせた言葉。
彼女は人生を捧げるくらいの覚悟で医師をしています。
彼女の知識と技術はとても高いのに、なぜそんなことを言ったのか。

後半になってそれが明らかになっていきます。

医師としての良心か、技術か。

今回はそれが主題となっていました。
神様のカルテシリーズでは今作が最高傑作だったように思う。
いろいろ日本の医療についても考えさせられました。

神様のカルテは患者や医師たちのふれあいも最大の魅力の一つですけれど、一止を支えるあたたかい人々たちもこの作品の魅力の一つとなっています。

「苦しいことはあります。うまくいかない日もあります。でも二人でなら、どんな道でも歩いていけるんです」

落ち込む一止を支える奥さんのハルさん。
いつも優しく一止を包み込んでくれます。
その他にも、御嶽荘の住民のドクトル、屋久杉くん、同僚のタツ、次郎などなど素敵な人たちに囲まれているからこそ、一止は前へ進めます。

より良い医師になるために一歩前進した一止。
次巻を楽しみにしつつ、映画も楽しみです。
関連記事

xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

さっそく2話でした。
話はそんなに進みませんでした。

まず、店の客が登場。
1話のネタバレ感想はこちら
image289.jpg

侑子さんは、客の鞄の中に注目します。
鞄の中を見せてもらうとそこには2つの人形のストラップが。
「あなたが買ったの?」

「え?
 あ、はい」


「どっちも?」

「い、いえ
 片方は買ったんです」


「誰に?」

「友達、です」


image293.jpg

この質問だけは、おじおじせずにはっきりと言った彼女。
これにはどんな意味があるのでしょうか?


image297.jpg

今回はひまわりちゃん、登場。
相変わらずかわいいです^^


image2971.jpg
そして、相変わらずうるさい四月一日。(笑)
なんやかんやでお弁当を作る四月一日は、もう皆のお母さんですな(笑)

「ふーん
 つまり分けてあげるのはデフォルトな」


「違います!」

「わー
 怒りっぽい
 カルシウム不足じゃな」


「足りてます!」

するとバターンと玄関から音が・・。

「ほら 
 客まで待てずに
 喰い気味で来たわ」

そこには、前とは違う客がいて、手にはあのストラップが・・・

というところで2話終了です。
今回はひまわりちゃん登場が嬉しかった!

ところで、holicの方向性が分からない・・・!
前の通り、侑子さんとミセで人の願いを叶えるのか・・・
本当にholic最終回からの続編?と思ってしまいます。

次は1週お休みで3月25日発売のヤンマガで3話が掲載されるらしいです。

CLAMP先生、現在3作も連載していますけれど体は大丈夫なのでしょうか?
でも、3作連載ってやっぱりすごいです。
CLAMP先生、すごいなぁ。
関連記事

高い場所

2013031315030001.jpg
今日のココは、いろんな高いところで遊んでいました。
ちょっと目を離していたら、ダイニングルームの私の席に堂々と座っていたり。
階段は登りかけるわ・・・・

ケージのなかに木の箱の家を置いているのですが、そこにはあんまり入らず、常に上に座っております^^
どんだけ高いところがすきなのっ!!




話は変わりますけれど、今日は風が強かったですね
花粉症なので、今日は非常に辛かったです(ToT)
びっくりしたのは、帰ってきた後、靴を見たら色が変わっていたことです。
砂色になってました(笑)

強風で電車が止まったり遅れたりしてましたし、今日は相当すごかった!!
春は強風の日が多い事が嫌です・・。

まあ、桜は好きだけどね!!
関連記事

3・11を忘れない。

今日は東日本大震災から2年が経ちました。
私の祖母の家は山形にあるのですが、昨年9月に祖母の家に行く途中に宮城県の石巻に寄りました。

そこには、まだ処理をされていない瓦礫が山積みになっていました。

そして長渕剛さんが紅白で歌った場所で知られる、門脇小学校にも行きました。
P1010006.jpg

写真では中は分からないと思いますが実際学校の中は、ガラスが散乱していて、ぐちゃぐちゃになっていました。
今でも思い出すと、涙が出そうになります。

そして、門脇小学校の周りにはたくさんのお墓がありました。
たくさんの人がここで亡くなってしまったことが改めて感じられ、胸が締め付けられる思いでした。

そして、近くには「頑張ろう!石巻」の看板がありました。
私の撮った写真よりこちらの方を見て頂くと分かりやすいと思います。
自分の好きな角度から見れるので、現地の様子がよく分かるのではないかと思います。

私はこの看板と「復興するぞ!」という文字を見たとき、被災地の方々は今も必死に頑張っているのだと強く感じました。
やはりTVで見ているだけでは足りなくて、実際この目で見てみるとずいぶん違いました。

私が行った日も多くの人たちが訪れていて、国民の心から「あの日の出来事」が強く根付いていることを改めて感じました。

これからもずっとずっと忘れないことが大切だと思います。

このような木は、石巻のあちこちにありました。
あの日を耐え忍んで残った木です。
生命の力強さが強く強く感じられました。
それは、今も闘っている被災地の方々のように思えました。
一刻も早く復興することを祈っています。
そして自分に出来ることを探していきたいです。

P1010000005.jpg


関連記事

心のキャッチボール ラブロマ 全5巻 とよ田みのる 感想

ラブロマ(5) <完> (アフタヌーンKC)ラブロマ(5) <完> (アフタヌーンKC)
(2005/12/22)
とよ田 みのる

商品詳細を見る
友人に薦められて読みました。
直球の王道ラブコメとなっており、とっても面白かったです。


0004.jpg
1番最初のセリフがコレ。
星野君の直球の告白からスタートするのです。

当然根岸さんからすれば、突然のことだし、星野くんの名前も知らなかったので

「急に言われても困るよ
 NOです


まぁ当然な反応なわけです。

しかし、諦めずにアタックする星野君に根岸さんにも心の変化が。
034.jpg

そしてついに・・・
036.jpg

晴れて、2人は付き合うことに。
しかも告白文句が、星野君と同じ言葉っていうのが、またいい。

037.jpg

クラスの皆もあたたかく祝福。
このマンガの魅力の1つは2人を皆があたたかく見守ってくれていることだと思います^^

そして、交際を認めてもらうために根岸さんの家に行く星野君。
169.jpg
正直すぎだろ!
っていうか両親の前で堂々と言う星野君。
ある意味最強(笑)

そして、私の1番好きなシーン。
0021.jpg
「俺が投げて 根岸さんが捕って」

「私が投げて星野くんが捕る?」

「はい」

「それだけでいいです」

「私もそれだけでいい」

お互いの心を受け止め合おうという意志が二人から伝わってきて、ここから更に一歩踏み出したこのシーンがすごく印象に残りましたね。

そして最後は大団円。
留学することに決めた星野くん。
ラブロマ05_0145

ラブロマ05_0178

ラストには明るい未来を予感させるシーンで締めてくれ、なんだか爽やかな気持ちで読み終えたのでした。
最初は絵の方が好みではなかったのですが、この絵こそがこの漫画の魅力を引き立てているなと読み終えて感じました。
何だか初々しさがにじみ出ているというか。

付き合っていく上で、当たり前のことに悩み、2人のその真っ直ぐさで乗り越える強さ。
相手を想い合う心。
2人とも本音をぶつけ合い、それぞれが受け止める。
それは、キャッチボールなのです。

こんな素敵なカップルいいなぁ。
周りが祝福するのも分かるなぁと思いました^^

心あたたまる素敵なラブコメ漫画でした。

これは、すごくオススメ。

関連記事

2月の読んだ冊数は??

2月後半は少し忙しかったので、読んだのがマンガが多かった気がします。

毎月10冊読むという目標は無事達成。

ゆっくり読む時間が欲しい!!

結構、積読しているので、3月にはきちんと読めたらいいなと思います^^


2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4365ページ
ナイス数:333ナイス

orange 2 (マーガレットコミックス)orange 2 (マーガレットコミックス)感想
次巻が気にならない人はいないんじゃないかって思うくらい完成度が高く、面白かった。パラレルワールドの可能性が高いことが判明し、未来の自分の過去は変わらないという事実。もがきながら、それでも「救いたい」と頑張る菜穂は強いですね。翔が自殺だった事が判明しましたが、こんなに強い想いがあれば、きっと大丈夫。最終巻はハッピーエンドになることを願っています。
読了日:2月28日 著者:高野 苺
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)感想
コミカライズ版、思っていた以上に良かった!アニメと小説版がうまく融合されていました。花火の∞のシーンの作画はすごかった。感動しました。2巻も期待したいです。
読了日:2月28日 著者:泉 光
式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)感想
どの短編も非常にクオリティーが高い。特に表題作がすごくいい。結婚式前日のカップルの話と思いきや・・・。どの話もどこか切なくて、あたたかい。感動がそっと胸に染み入るような、そんな作品でした。もう1回読みたくなりますね。
読了日:2月21日 著者:穂積
県庁おもてなし課県庁おもてなし課感想
「県庁おもてなし課」という目を引くタイトルのこの本をやっと読めた。高知の魅力もちゃんと伝えつつ、人間ドラマとしても読み応えのあった1冊でした。淡い恋なんかもあって、それもまたいい。映画化も決まった本作ですが、映画も観てみたいと思いました。
読了日:2月18日 著者:有川 浩
旅猫リポート旅猫リポート感想
涙が自然とこぼれるような作品でした。 お互いを思っているナナと悟が素敵でした。 私は猫は飼っていませんが、うさぎを飼っています。 この本を閉じた時、真っ先に愛うさを抱きしめました。 最後にはあたたかさが胸にしみる、そんな本でした。
読了日:2月16日 著者:有川 浩
きいろいゾウ (小学館文庫)きいろいゾウ (小学館文庫)感想
図書館で偶然見つけたので読みました。そっと手元に置いておきたいようなそんな小説でした。同じ景色を見ていても、お互いが見えている世界は違っていて、でもお互いに愛し合っているということが伝わってくる。 大きな試練を乗り越えた二人はある意味でスタート地点に立った。 ラストの必要なものリストに書かれている最後の欄に「ぼくのつま」と書かれていて、素敵だなと思った。
読了日:2月16日 著者:西 加奈子
ライアー×ライアー(4) (KC デザート)ライアー×ライアー(4) (KC デザート)感想
うん、今回も面白かったです!塚口先輩も参戦し、ますますおかしなことに・・・。湊、モテすぎだろ!三重恋愛とかわけが分からんよ(笑)少し姉としての湊と透の距離も縮まったけども、今後鳥丸くんがどう出るのか気になります。
読了日:2月14日 著者:金田一 蓮十郎
吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)感想
前から読みたいと思っていた本が文庫化したので読みました。青春がぎゅっと詰まった甘酸っぱい恋愛小説でした。どの作品も切なさと優しさにあふれていました。個人的には「うるさいおなか」がすごく共感できました。私も悩んだなーと(笑)
読了日:2月14日 著者:中田 永一
はじまりのにいな 4 (花とゆめCOMICS)はじまりのにいな 4 (花とゆめCOMICS)感想
良いラストでした。篤郎は最後まで新菜が千歳の生まれ変わりであるかどうかを訊ねませんでしたね。篤郎は千歳の生まれ変わりだからってことではなく新菜自身を愛しているという事が伝わって良かったです。結末は分かっていたけれど。ハッピーエンドまでの過程を見られて本当に良かった。やっぱり、幸せが1番ですよね。
読了日:2月13日 著者:水森暦
別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)感想
再読。相変わらず堂上夫妻のベタ甘っぷりは健在でした!何よりも手塚&柴崎が幸せになってくれて良かった〜!ストーカー事件は気持ち悪かったです。素直になれなかった柴崎がやっと素直になれて本当に良かった!お互いを大事にし合える人が出来て良かったねと柴崎に言いたいです。
読了日:2月4日 著者:有川 浩
別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)感想
革命を読んだ勢いで再読。甘、甘すぎます・・・!久しぶりに読んだので破壊力がありました。これは人前で読んではダメですね。ニヤニヤしてしまって変な人と思われます!とにかく郁が可愛い。二十六歳純粋培養乙女・茨城県産は相変わらずいろいろ突っ走ってました。この勢いで別冊2も読みます。
読了日:2月3日 著者:有川 浩
再生のパラダイムシフト  リ・ユニオン (富士見ファンタジア文庫)再生のパラダイムシフト リ・ユニオン (富士見ファンタジア文庫)感想
『ライトノベルの歴史を変える一冊』という帯を見て買ってみました。そこまで煽る必要はなかったのではと思いました。帯の煽り文句を考えないで読めば佳作のライトノベルという感じがしました。良いボーイミーツガール作品だったとは思います。
読了日:2月3日 著者:武葉 コウ
図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)感想
再読。映画のDVDを観たら、読みたくなってあっという間に読み終わった。カミツレデートはいつ読んでもニヤニヤしますね(笑)後半は手に汗を握る展開でハラハラしながら読みました。郁が一人で当麻先生を護衛している時の頼もしさといったら。成長が感じられて良かった。エピローグはベタ甘でニヤニヤ。こんなにニヤニヤするのは有川さんの本ぐらいですよ(笑)
読了日:2月3日 著者:有川 浩
orange 1 (マーガレットコミックス)orange 1 (マーガレットコミックス)感想
面白かった!誰だってこうすれば違う結果になったのではないかと後悔することってたくさんあると思います。 こうして欲しいと言ってるけれど、10年後の自分が出来なかったことをやることって勇気がいるし、難しい。 でも、そんな困難を乗り越え未来を変えようとする菜穂は強くて凄いなと思いました。 『翔の笑顔は残すよ 10年後も ずっと ずっと』 そんな彼女の強い想いが届くといいなと思います。 2巻が気になります!
読了日:2月3日 著者:高野 苺
夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))感想
やっぱりSFの王道ですね。冷凍睡眠とタイムスリップをうまく使って、伏線を回収しつつ、逆転していくダンは痛快でした。また、ダンの発明品も描写が細かったので、そこにあるような錯覚を覚えました。信じて探していればいつかは「夏への扉」という自分だけの幸せにたどり着けるのだなと思いました。あと、ハイラインの猫への愛があふれていました。
読了日:2月3日 著者:ロバート・A・ハインライン

読書メーター


関連記事

パセリに夢中!!

実はここ何日か、熱と嘔吐で完全にやられてました・・・
今は大分よくなりましたが・・・。
月曜日には多分回復して電車に乗れるようにはなると思います!
そう祈りたい!
でも、まだ食欲はないので土日で治したいです^^

そんな中、ココは元気ですよ~
今日、パセリをココにあげようとしたら・・・
必死に立って食べてました^^

ナッツ「ほーら、パセリだよ~」

ココ「やったぁ~!はやくはやく~!!」

ナッツ「もう、しょうがないな~、パセリは逃げないから大丈夫だよ。」

ココ「モグモグモグ・・・」

P1010216.jpg

パセリにご機嫌なココでした!
関連記事

xxxHOLiCが戻ってきた!! xxxHOLiC 戻 1話 ネタバレ感想

週刊ヤングマガジン14号012
xxxHOLiCがついに戻ってきました!!
2年前に連載終了しましたが、復活です!!

四月一日は、もうミセから出られるようになるくらいの時間、100年以上の年月が流れながらも、侑子さんに会えると信じて待ち続ける・・・というENDでしたけれど、私は何だか心の奥で納得できていなかったので、本当に嬉しかったです!

ここからネタバレいきます。

夢は強く願えば叶うというなら、きっとまた逢えると信じていたーーー
願った夢、叶った未来
そしてふたたび逢えたこの奇跡


当然最終巻からの続きの話だと思っていました。

しかし・・・・・

そこに広がっていたのは、侑子さんがいなくなる前のあの騒がしい空間でした。

週刊ヤングマガジン14号014
バレンタインデーのお返しに四月一日がチーズケーキを作り、そこに百目鬼が登場。

百目鬼がお土産にシャンパンを!!

この登場人物たちは酒好きですね(笑)

「やったぁー!
 百目鬼くんからシャンパンー!」


「檀家からの、頂きものですけど」

「有り難く頂くわー。
ホワイトデーのお返し」


「って、侑子さんがこいつにやったバレンタインチョコ!
 作ったの、おれじゃねえっすか!」
 

四月一日がギャーギャーとツッコミます(笑)


「百目鬼くんから欲しかったの?ホワイ」

「いらねえっす!!!!」

即答(笑)

何だかこの楽しい会話がとても懐かしかったです!
四月一日のツッコミは、やっぱりうるさいですね(笑)
でも四月一日のこういう、うるさい感じの方が私は好きなんですけどね^^

そして、百目鬼がホワイトデーのお返しに消しゴムをプレゼント!?
週刊ヤングマガジン14号022

いつもの四月一日と百目鬼の会話ですよ!
何だか感激しちゃいました(笑)

そしてそんな楽しい会話は前半で終わり、本題へ。

「用があるのね わたしに」

「はい」

なぜ百目鬼が店にやってきたのか。
清浄な気を持っている百目鬼でも、憑物落としができなかったので、侑子に頼みに来たようでした。

「この店まで辿りつけたということは
 縁は、もう繋がっているから
 
 そして 繋がった縁は 巡り巡ってまた戻る

 すべては、ヒトの願い故


週刊ヤングマガジン14号031


侑子さんがこの言葉を四月一日に言ったあと、四月一日に異変が!
週刊ヤングマガジン14号032

そして、店には客がやってきたようです。
四月一日の表情には一体何が?
店の客とは?

ってところで1話は終了です。

ホリックが復活して、とてもうれしかったです(*゚▽゚*)!!

題名の「戻」にはどんな意味が込められているのでしょうか?
時間が巻き戻ったのか。
それとも四月一日が夢を介して過去に戻っているとか?
謎が深まりますね^^

「繋がった縁は 巡り巡ってまた戻る
 すべては、ヒトの願い故」


侑子さんの言葉は何を意味しているんでしょう?
個人的には、今の世界は、四月一日の侑子さんに会いたいという願望が生み出した世界かなと思っているのですが・・・。
CLAMP先生ですし、予想の斜め上をいくとは思いますけど。

2話も楽しみ。
読んだらレビューする予定。

追記 2話の感想はこちら↓
xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

週間なので早く続きが読めるのが嬉しいです!

関連記事

「会長はメイド様!」の破壊力がすごかった!

会長はメイド様!が今回ヤバかった。
虎が美咲の事が好きなことを真木が碓氷に話し、そこに虎が遭遇。
月刊LaLa4月号235
ライバル宣言キター!

そして、碓氷と美咲ちゃんがついに再会!
その後・・・

「俺の事も
 名前で 呼んで?」

名前呼びっすか!何だかすごくキュンキュンします!!
月刊LaLa4月号243

そしてついに・・・
月刊LaLa4月号244

会長がデレました!
ツンデレ美咲ちゃんも可愛いけど、デレた美咲ちゃん、超可愛い。
何だか女の子の赤面って破壊力ハンパないな!って思いましたよ・・・!
今月号のLaLaは特に胸キュン度がヤバかった気がします。
関連記事

外の世界

この間の金曜日の暖かかった日に、庭に出てココと一緒に遊びました。
その日はたまたま私の休日の日だったので。

久しぶりに外に出たので、最初はちょっと怖かったみたいです。

ナッツ「今日はお外に出て、遊んでみよっか」

ココ「えーーーっ、なんか怖い!
   家の方が安心だよーー」


ナッツ「前は土掘ったりして遊んでたじゃない。
    覚えてないの?楽しかったでしょ?」


ココ「そうだっけ?」

ナッツ「ほら、外に出て遊ぼ」


数分後・・・

結構警戒心がとけたようで、穴を掘ったりして遊んでいました(^-^)

春のココ322

ナッツ「またじいさん口調だよ」

ココ「わ、わざとなんだもんね」

こんな感じで、外で楽しんだココなのでした^^
関連記事

今日はひな祭り。だけど・・・うさぎの日!!

今日はひな祭り!
そしてうさぎの日!!
Pcoco.jpg

ナッツ「今日はうさぎの日なんだって」

ココ「へぇー、じゃあナッツは何してくれる?」

ナッツ「今日は1日遊んじゃうぞ~!」

ココ「やったぁーーーーーー!!」

こんな感じで、思い切り今日はココと遊びました^^
何よりココが元気でいてくれることが一番ですね!


今年は、お殿様とお雛様しか飾りませんでした。
実は、1月下旬に骨折をして今は歩けるんですが、まだちょっと痛いので、狭い部屋から取り出すのが大変で
来年はちゃんと飾りたいです!

そして、ひな祭りということでちらし寿司を食べましたよ!
いつもよりちょっと豪華な食卓で幸せに浸ったナッツなのでした!
関連記事
02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ナッツ

Author:ナッツ
読書好きのナッツです。
我が家のペットのうさぎのココや、本、漫画、などについて感想を書いていければと思います。

私の愛うさの名前はココといいます。
オスです!
8月で7歳になりました!
時が経つのはあっという間ですね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。