スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでなでうさぎ^^

今日のココは甘えんぼさんでした!

ナッツ「なんだか、今日は熱い視線を感じるな・・・
    誰だろう?(ワクワク!)」


熱い視線の方向を見ると・・・・


ココ「なでて、なでてー!」
180113.jpg

ケージの網の隙間から顔を出して必死にアピール中のココ。

ナッツ「そんなに見つめられたら、なでるに決まってるぜ✩キラーン」

網の隙間からなでていると
180412.jpg

ココ「ゴロゴロゴロ・・・」

喉を鳴らして、ご満悦のココなのであった!
網にはまっている姿がなんとも可愛くて、長い間なでてました(笑)

何だかもっと甘えて欲しいなーなんて思ってしまったナッツなのでした^^
親バカですね、すみません(笑)
関連記事
スポンサーサイト

まっすぐなほのぼのワールドが広がる!「ココロ君色サクラ色」 2巻 感想


ココロ君色サクラ色 (2) (まんがタイムコミックス)ココロ君色サクラ色 (2) (まんがタイムコミックス)
(2013/02/22)
桑原 草太

商品詳細を見る


約2年ぶりの続刊でした!
桑原さんの描く絵はホントに可愛い。
見ているだけでも、癒されます^^
このマンガは疲れた時にふと読むと心があったかくなるような、ほのぼのラブコメとなっております。

小春と葉介は幼なじみ同士の中学生。葉介は いつも小春に恋の猛アタック? 誰もが経験 した甘酸っぱい学生時代のできごとを瑞々し いタッチで描く。大人気作家・桑原草太渾身 のショートストーリーコミックス第2巻!!


幼馴染の小春と葉介を中心として、ラブコメワールドが広がっております。

P1010222.jpg
こんな可愛いカップルもいます(笑)


ともかく、葉介が猛アタックしているのに、自分の気持ちに気づかない小春ちゃんが可愛い!

特にこのエピソードは、可愛くて仕方がない!!
文化祭実行委員の小春が、買い出しに行った先で偶然葉介に遭遇。


「私もおなじの欲しいなー」と髪飾りを小春が購入。
どうかな?と言った小春に葉介は薄い反応。

実は葉介が小春のために買った髪飾りと同じもので・・・
P1010220.jpg

そこからが、可愛い!!

この照れながらの
P1010221.jpg

「・・・にあう・・・
 かな?」


が可愛すぎます!

小春ちゃん、最強です。


そしてこのくっつきそうで、くっつかないこのじれったさがまた良いのです。

葉介がちゃんと真っ直ぐに小春を見ていて、
怪我しているのを隠していた小春を葉介がすぐ気づくところがやっぱりキュンといたしました!
P1010223.jpg

真っ直ぐ自分を見てくれる人がいるっていうのは素敵なことですね。

恋のライバル登場!?な話もありましたが、基本ほのぼの、ふわふわ。
私はこの作品のほのぼのとした感じが好きです!
何だかホッとするんですよね。

ドラマCD決定!!したそうですね。
今春発売予定だそうで!

3巻がいつ出るのかは分かりませんが、次はもっと早く出して欲しいですね!

関連記事

腹ペコうさぎ

P1010213.jpg
ココ 「お腹すいたー
    牧草食べたいよ~」


ナッツ「はいはい、今あげるからね」

P1010218.jpg
ココ「わーい。
   モグモグ・・・。
   やっぱりおいしいなぁ」


ナッツ「今思ったんだけど、ココって前から見るとじじ臭いよねー」


ココ「なんじゃとーーー!
   まだ老人じゃないわい!」


ナッツ「うさぎにしては、君は高齢でしょ。
    6歳なんだし。」


ココ「心は少年だぁーーーっ!」

今日も元気なココでした!
関連記事

強い想いが突き動かす・・・「orange 2巻 高野苺」 感想

orange 2 (マーガレットコミックス)orange 2 (マーガレットコミックス)
(2012/11/22)
高野 苺

商品詳細を見る


「翔がいない未来」を変えようと、手紙の指示を実行していく菜穂。しかし、未来と現在は別世界(パラレルワールド)かもしれないと知ります。さらに手紙と現実の出来事に食い違いが…。



内容の濃い1冊でした。
これを読んだら、続きの気にならない人はいないのではないか、というくらい面白かったです。
orange 1巻 感想はこちら

~今回、明らかになった世界~
未来からの手紙が重要な鍵になっていますが、今回それで明らかになったことが・・・。

手紙の指示を実行して、未来を変えたなら手紙の内容と異なった出来事が発生します。
すると未来に大きく影響する事柄が発生し、矛盾が生じてしまうかもしれない「タイムパラドックス」が発生します。

しかし、それを解決するもう1つの考え方もあります。

それは、「パラレルワールド」です。

パラレルワールドとは、過去と未来がいくつもあり
枝分かれしている世界。
過去を変えても、自分とは別の時間軸を生み出しただけで
自分の世界とは関係ない。
よって、自分の世界の過去は変えられず「タイムパラドックス」も起こらない。



手紙の指示通りに未来を変えたのなら、それに伴って手紙の内容も変わるはずだけれど、手紙は変わっていない。
つまり、未来の自分の「過去」は変わっていない。
ということは、「パラレルワールド」であるという可能性が高いということです。

P1010206.jpg

10年後の自分の過去は変えられず、自分しか幸せになれない。


そんな中、青春は加速していきます。
P1010207.jpg




P1010211.jpg



甘酸っぱくて、青春が溢れています。
やっぱりこういうのはいいですね。

~翔の事故~
そして更に重要なことが明らかに。
翔がなくなったのは「事故」じゃない。

翔の事故は「自殺」だったのです。

今まで、事故を防げば翔を救えると考えていましたが、それでは彼を救えない。
今まで通りでは翔は救えないかもしれない。
どうすれば良いか菜穂は悩みます。
P1010208.jpg


そして、いつも優しく見守ってくれている須和君に「翔を一緒に救って欲しい」とお願いします。

「大丈夫だよ 心配すんな」

P1010209.jpg


彼がどうやら鍵を握っているっぽいですね。
もう続きが気になって仕方ありません。
現在、orangeは休載されており、高野苺先生が「漫画家をやめたい」と言っているらしく、
連載されていた別マのホームページの作品紹介にも「orange」はありませんでした。
せめてこの作品だけは最後まで描いて欲しいです。
漫画家さんはいろいろ大変なのでしょうが。
次巻で完結ということなので、楽しみに待っていたいと思います。


関連記事

お昼寝うさぎ。

普段、昼間は家にいないので土日しかココのお昼寝は見れません。

日曜日、気持ちよさそうに寝ているココを発見!!

P1010194.jpg

ナッツ「あらあら、眠いのかい?」

ココ「んー。今にも寝そう・・・・」

P1010193.jpg

ナッツ「もうちょっと相手しておくれー」

ココ「・・・・・・」

P1010196.jpg

ココ「zzzzz・・・・」

完全に熟睡中。普段は夜一緒に遊んでいるので、あんまり寝ているところを見れないんですよー

だから土日はココの様子を見れるので嬉しいです!←完全に親バカ(笑)

普段はやんちゃなココもこうやって見てみると、普通におとなしそうなうさぎに見えます(笑)


関連記事

5年越しに伝わる声・・・「聲の形」 ネタバレ感想

208.jpg
週刊少年マガジンの「聲の形」が話題になっていたので、読んでみました。

すごかった。

読み切りとは思えないクオリティーの高さ。

そして静かな感動が待っていました。

キャッチコピーには、「素晴らしい」「でも載せていいのか!?」編集部に激論を巻き起こした、余りにみずみずしい青春!と書かれていました。

ある日小学校に西宮硝子が転校してきた。

「わたしは皆さんとこのノートを通じて仲良くなりたいと思っています。」
突然ノートで自己紹介をする彼女にクラスメイトは困惑する。

「耳がきこえません」
212.jpg

こうして耳の聞こえない彼女はクラスに入ってきます。


しかし、耳の聞こえない彼女は皆の足を引っ張ってしまいます。

クラスの合唱コンクールがあり、彼女も参加しました。

耳の聞こえない彼女は音程がうまく取れず、彼女のクラスは入賞を逃してしまいます。

「入賞できなかったのは硝子のせい」
というクラスの共通認識が生まれ、クラスメイトによるいじめが始まります。

その主犯だったのがショーヤ。

彼を始めとするクラスメイトは補聴器を壊したり、硝子のノートを池に捨てたりと壮絶ないじめをしました。

ここらへんのいじめの描写は本当に辛くて、胸が締め付けられる思いでした。

そして補聴器が何個も壊れ、いじめを疑った彼女の両親が学校に報告。

学校側はいじめの「犯人探し」をすることに。

そして主犯だったショーヤがクラスメイトや教師にすべての罪をかぶせられてしまう。

そして今度は彼がいじめのターゲットに。

彼はいつか池に落とした梢子のノートを拾う。

最初は「よろしく」「仲良くしよう」など書かれていましたが、

最後の方には、
「ごめんなさい」
「ごめんなさい」
「ごめんなさい」

残酷すぎてたまりませんでした。


そしていじめのターゲットになったショーヤは考えます。
250.jpg

自分はいじめられる側になって色々考えているのに、本当に「ごめんなさい」だけしか硝子は思わなかったのか?
253.jpg

お互いの声が伝わらないから、ショーヤは喧嘩でしか気持ちを伝えられなかったわけです。
でも喧嘩の時の硝子の表情は、堂々としていて真っ直ぐな瞳をしています。

256.jpg

この時、ショーヤはいじめられている側なって初めて硝子と同じ立場になり、ある意味彼女と対等な立場になっていた。
初めてコミュニケーションをとれる関係になっていた。
だから彼女は堂々とまっすぐにショーヤを見つめていた。
不器用ながらも2人はコミュニケーションをとったのです。

そして、1ヶ月後、彼女は転校。
ショーヤは知ることになります。

硝子が朝、毎日机の落書きを消していたのは彼女の机ではなくて、ショーヤの机だったということを。


260.jpg


「あいつ マジムッカつく・・・」


とショーヤは感動して泣きます。
このシーンは涙腺崩壊しました。

そして五年後・・・。高校生になった硝子とショーヤが再会。

「やっと 見つけた」


ショーヤはそう言いながら手話で話しかけるのだ。

264.jpg

彼は彼女に伝えます。

「あの時、お互いの声が聞こえてたらどんなに良かったか
 傷つけあうことでしか 声を伝えられなかった
 今では分かるつもり
 あの時の お前の ”声”

 俺と お前 友達に・・・
 
なれるか?」



5年前、彼女の意味不明な行動は手話だったのだ。
233.jpg

266.jpg

感動しました。
やっと彼と彼女は本当に対等になれたのですね。
そして、彼女の一方通行だったコミュニケーションを取りたい気持ちが、ようやく相手もそういう気持ちになってくれた。
初めてコミュニケーションをとりたいという人が現れてくれた。

そして彼女は再び勇気を振り絞ります。
268.jpg

232.jpg

デジャブです。5年前と。
でも今回と5年前とで違うことは、お互いが本当に握手したいという気持ちが存在していることです。
2人は友達、またはそれ以上の関係になったのでしょうか?

そしてラスト。
213.jpg


269.jpg
5年前の彼女が振り返った!!


ラストに静かな感動。

ここから彼らの物語はスタートします。
終わりの始まり。
硝子ちゃんの世界はきっと手話で話しかけられたとき、ガラスが割るみたいに変わりました。
不器用なふたりの物語。

読んでいない人は、是非読んで欲しいです。
マガジンは定価260円なので、お手頃ですし。

確かにご都合話かもしれません。
でも、私はそれでもいいじゃないか!!と思います。

物語は素直に感動すべし!

賛否両論あるとは思いますが、素晴らしい漫画には間違いありません。

そんな漫画を読むことができて本当に良かったです。
関連記事

今月号のふろくは「ゴルベーザあさこの友達が100人できる!?プロフィール帳」!!

今回はとなりの怪物くんは休載でした。

しかし、来月ではキャラクター投票の結果も分かるし、11巻の続きが読めます!

次号の発売日が待ち遠しい・・・!!

休載でちょっとショックな私を慰めるかのように、今月号のふろくがやたら豪華!

なんと「となりの怪物くん」の夏目ちゃんのプロフィール帳!

そしてライアーライアーの付録漫画も付いていました!

とりあえず、夏目ちゃんのプロフィール帳を開けてみましょう・・・!

P1010190.jpg

まずは1ページ目。

P1010197.jpg
「友達ができるおまじない」がありました

とな怪ラジオでやってたやつでした。

とな怪ラジオは本当におもしろかったなぁー。

また鈴木さんと逢坂さんのトークが聞きたい!

個人的に好きだったおまじないは「ダメージジーンズのダメージを全て直す」です。

ダメージジーンズは一種のおしゃれなんですよ!!
直してあげるといえば、何だか聞こえはいいですけど・・・
そんな地道な作業を夏目ちゃんはもしややっているのか・・・!?
どんだけアホの子なんだ!!!
夜なべしながら、必死に直している夏目ちゃんが目に浮かぶ・・・
眠たい目をこすりながら、心は希望に満ちている!!

うわぁーーーーーーっ!!!!
これ以上想像するとかわいそうな夏目ちゃんしか想像できないので、やめよ!

次のページを開くと・・・・

P1010191.jpg

おおっ!
特技がなんだか笑える・・!!

「落ちたものを2秒以内に食べられる」

なんだか無性に小学校が懐かしくなりました(笑)

小学生の時、給食で「3秒ルール」なるものがあったな・・・と。
私もやってましたね。
息を吹きかけて、めっちゃフーフーしてました(笑)
男子なんかは更に延長3秒とか言ってました。
とな怪ラジオでも給食のことについて、よく取り上げられてましたね。
あー、給食いいなぁ・・・

しかもそれを、2秒以内ってどんだけ瞬発力いいんですか!!
というかそれを特技に書くって、なんだか残念な子です(笑)


もう1ページめくると・・・

P1010192.jpg

一番欲しいものの欄に「ミッティの使いかけの消しゴム」と書いてあります!!(;゚Д゚)!

お前はストーカーかっ!!

他にもろびこさんのプロフィールも載ってました!!
個人的にはササヤン、ハル、雫、ヤマケンなんかのやつも見てみたかったなぁ・・・!


とな怪もクライマックスに近づいていて、終わるのが残念( ;∀;)
とな怪が終わるまで、デザートは毎月買い続けます!!
関連記事

ライアーライアーに更なる波乱が!? ライアーライアー29話 ネタバレ感想

4巻の続きの話でした。

とりあえず、湊(姉)と透が和解。

姉として少し近づけたことが嬉しい湊。

みなとして透と会い、改めて近くで甘えられる「みな」を羨ましく思う湊だったが、透が急に相談を!

それは、湊と和解みたいな形になったんだけれど、
「なに企んでいると思う?」

と真剣に言う透(笑)

みなが

「それなりに仲良くしたいって思っているからじゃないの?」


とアドバイス。

毎度ながら、本人に本人のことを相談する光景が何だか笑えます(笑)

「そうだな・・・・・・
 
・・・・・・せっかくだし 頑張って仲良くしてみる」



おおっ、これはかなり進展しましたね!

大学の食堂にて。

話しかけないのも変だなと思って・・・

と透が湊と一緒にお昼を共にすることに。

そしてあっという間に湊と透が兄弟であることが広まりました。

そんな中、サークルの川西が驚きの提案。

イケメンだから、何人か釣られて入ってくれるかもしれないし、

「サークル入ってもらおうよ!」

とまた面倒な事が増えてしまう湊。

一応、透に入るわけないよねー
とサークル勧誘について話すのですが、ここでさらに衝撃の言葉が!!!

P1010188.jpg

ますます波乱が起きそうな、今後が見逃せません!

4巻の感想はこちら
関連記事

今月号の「たいようのいえ」の胸キュン度がヤバい! たいようのいえ 32話「大事なもの」 ネタバレ感想

今月号の「たいようのいえ」はマジで胸きゅんがヤバかったです!!!

前回までのあらすじ。
杉本さんから告白された基は「自分のために動いてるよ」と不穏な発言。
修学旅行中その発言を気にする真魚に、大樹がついに・・・・

以下今月号のネタバレ。

「俺と本当に付き合うっていう選択は?」
大樹の言葉に驚く真魚。

大樹の言葉に対し、

「大樹はやさしいな
 いつも いつも
 いつも そんな冗談まで言って慰めてくれる」

と言い、その場を立ち去ろうとする真魚。

そんな真魚に大樹が、

「真魚!
 俺は・・・!」
と叫びます。

でも結局・・・

「なんでもない」

大樹くん、告白には至りませんでした。
ここは、カッコよく決めて欲しかったなぁ・・。
これが当て馬キャラの宿命なのか・・・!?(笑)

次の日。いとこに会いにいく大樹に着いていく、真魚、織田君、ちーちゃん。

その行く道で、織田君は真魚に言います。

「千尋はいい奴だよな 本当に
 千尋には 自分に釣り合った いい奴見つけて
 幸せになってほしいんだよ」


「釣り合うってなんだ?
 好きな人と 一緒にいるのが 一番幸せだと思う」


そんな真魚の言葉に

「頭 なぐられた気分」
と答えた織田君。

またその内、織田君にも動きがあるのでしょうか??
今後に注目したいと思います。


一方、基は・・・・
杉本さんと二人きり。
雨が降ってきて、二人で相合傘。

そんな中ついに杉本さんが・・・!!

「好きなんです
 メールに書いたとおりです
 ずっと ずっと 優しい中村さんのことが 大好きでした
 そ それでは」


やっとの想いで言った彼女は走り去ろうとして・・・・

基に腕を掴まれました。

「ごめんなさい
 杉本さんは 素敵な人です
 そんなふうに 言ってもらえて 光栄です
 でも 大事な人がいます」


「そんなの知ってます
 困らせるって わかってます
 迷惑だって わかってます
 中村さんのこと 嫌いにならないといけないのに
 そんな優しいこと 言わないでください」


P1010186.jpg


泣きながら想いを伝えた杉本さんが切なかったです。


真魚と大樹が修学旅行から帰宅。

大樹が自分の部屋へ行き、リビングには基と真魚が二人きり。

真魚は修学旅行での話と、陽菜ちゃんが帰ってきたら皆で太秦に行こうと基に言う。

「ありがとな」

と言った基に 

「基とは しょうがないから 一緒に行ってやる
 基、私がいないと駄目だしな」


と赤面で言う真魚。

「だな」

「だなって!!
 冗談だし!!」


とあわあわする真魚(笑)

「なんだよ 
 潔いツンデレかと思ったのに」


そして真魚はペタペタと基の顔を触りはじめる・・・。

「なんだなんだ
 さわりたいのか?」


「ち、ちがうし!」

「ふーん」

「ひ、基は1人でさびしかっただろうから
 人のぬくもりをだな・・・!!!」


基が真魚の手に自分の手を重ね、


「なにしてた?
 ひとりで」


と聞く真魚に

「真魚のことを 考えてた
 たくさん たくさん 考えてた」


と言ってついに・・・

キス!!

ほっぺチューじゃなくて、です!!

「今日は無理
 今日は観念しろ」
 
そして再びキス・・!!

P1010187.jpg

今月号は基と真魚にキュンキュンさせて頂きました!!
次号は休載とか・・・
4月まで待てませんよ!!
今回も内容が詰まった濃い話でしたが、真魚と基が全てを掻っ攫いました。

次はライアーライアーの感想書きたいと思います。
 
関連記事

止まっていた時間が動き出す・・・「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 1巻 感想」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)
(2012/09/04)
泉 光

商品詳細を見る

あの日、ここで止まった時間が、動きだす。
小学生の時に友達と“超平和バスターズ"というグループを作り、“じんたん"と呼ばれていた少年・宿海仁太。“めんま"の死をきっかけにグループはバラバラになってしまっていたが、彼の前に突然めんまが現われて――!?

2011年にアニメが放送され、人気を博したこの作品。
私も大好きで、毎週欠かさず見ていました。
今夏には劇場アニメにもなる「あの花」は、アニメの脚本を担当をされた岡田磨里さんによって小説版も発売され、様々な形でメディアミックスされました。
そのコミカライズです。

コミカライズとしてレベルがすごく高くて、すっごく良かった!!!!
小説版とアニメがうまく融合したような作品になっていました。


少女は夏の終わり、突然現れた。
その少女は、小さい頃に亡くなった本間芽衣子こと「めんま」だった。
あの花① p008-009

主人公の宿海仁太はかつてめんまを含む安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道達と「超平和バスターズ」を結成。

皆あだ名で呼び合っていた。

いつも秘密基地で一緒に遊んでいて、宿海仁太こと「じんたん」はリーダーで、いつもみんながじんたんの後をついてきた。

しかし、めんまが亡くなってから徐々に距離ができ始め、疎遠になってしまった。

そんなじんたんの前にめんまが現れ、「お願いを叶えて欲しい」という。

めんまをきっかけに離れていた皆が再び集まり始めます。


めんまの「お願い」のために外に出たじんたんは、かつての友達の松雪集こと「ゆきあつ」と鶴見知利子こと「つるこ」と再会。

ゆきあつにキツい言葉を浴びせられ、めんまにひどい事を言ってしまう。

そして、幼少時代のめんまの事を思い出すじんたん。
居てもたってもいられずめんまを探しに走る!!

あの花① p064-065

このシーンは本当にいいですね。
青春って感じで!
アニメ1話でのこのシーンも素晴らしかったです。

そこから久川鉄道こと「ぽっぽ」とも再会し、めんまの「お願い」が何か考えることに。
昔、レアノケモンをめんまが欲しがっていたことを思い出し、安城鳴子こと「あなる」とぽっぽと3人でゲームをすることに。
あの花① p116-117

このかつての3人に戻った事を演出させるこのシーンもすごく良かった!



「夏の終わりに皆でめんまを探そうの会」というチラシをぽっぽが皆に配り、秘密基地に集まることに。
ぽっぽ以外、じんたんにめんまが見えるということを信じないメンバーたち。
あの花① p212-213

そこでめんまは花火を片手に「∞(無限大)」を夜空に描く。
「超平和バスターズはずっと仲良し」という意味を込めて。
めんまは確かにここにいる。
そう皆が確信したところで1巻終了。

これはもっと早く読んでいればなと思いました。
オススメです!!!
関連記事

そっと心に染み入る短編集 「式の前日」 穂積 感想

式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)
(2012/09/10)
穂積

商品詳細を見る


“ふたりきり”の情景を紡いだ感動短編6篇
双子の兄弟、ワケありの親子、結婚をひかえた男と女…。“ふたりきり”という情景を温かく、鮮やかに切り取った珠玉の短編よみきり集。新進気鋭の著者・穂積のデビューコミックスにて最高傑作。


このマンガがすごい!2013 オンナ編で2位の作品で、話題になってて読みたいと思ってたので、読めて良かったです。

すごく良かったです。短編集なのですが、どの作品もクオリティーが高い。

収録されているのは5編。

結婚式を前日に控えた男女の1日の話「式の前日」

離れているお父さんと女の子が家で過ごす話「あずさ2号で再会」

10年ぶりに再会した双子の兄弟が、高校時代に好きだった女の子の話をする「モノクロ兄弟」

かかしを「ママ」呼ぶ妹と、そんな彼女を守ろうと思っていた兄の話「夢見るかかし」

売れない漫画家の元に、突然親戚と名乗る女の子が現れ、暮らすことになる「10月の箱」

この5編はそれぞれに「仕掛け」があり、ネタバレをしてしまったらまったく面白くなくなるのでネタバレはしません。
この作品はフラワーコミックスから出ていて、一応「少女漫画」なのですが、これは男性が読んでもまったく問題ないです。

というか男性も読んで欲しいと思いました。

特に素晴らしかったのは、表題作の「式の前日」
0011.jpg

この作品は2回読みたくなる作品です。

感動がそっと心に染み入る短編集。

おすすめします。
関連記事

一気食い。うさぎの日常。

P1010184.jpg
今日のココはすごくお腹を空かせていて、私の手をフードだと勘違いするぐらいすごかったです(^-^)

もう6歳で結構年をとってるのに、すごく元気です。

今日は一気食いしてました!!( ̄▽ ̄)

すごい食欲です(笑)

冬だからでしょうかね??
関連記事

犬夜叉 読み切り「あれから」 ネタバレ感想

ずいぶん前に読んでいたのですが書くのを忘れていて・・。
5年ぶりの復活!とのことで、犬夜叉ファンとしては嬉しくて、ワクワクしながら読みました。

みんな変わってなくて本当に良かった。
ただただ感激しながら読んでいました。
高橋留美子先生、本当にありがとう!

ここからはネタバレありです。
最終巻から半年後の世界。
かごめは平和な日々を送っていました。
ある日、封印された妖怪が逃げ出してしまったため、弥勒様と犬夜叉が倒しにいきます。
その妖怪は人々を襲って、首だけ持っていくという妖怪。
犬夜叉が鉄砕牙で攻撃しますが、その妖怪は地下に潜ってしまいます。
そこで、犬夜叉は何かを発見。
すぐに楓を訪ねに行きます。
楓によると、根の首という四魂の玉を狙う妖怪を、桔梗が封印した時の破魔矢だという。

一方その頃、かごめは珊瑚の家に。
犬夜叉たちが何の話をしてるんだろう、二人して楓のところに・・。と珊瑚が言うと、

「それは決まっておる。
 聞かれたくない話があるからではないか?」
と七宝ちゃん。

その時、家の中に根の首が入ってきました。
「桔梗 四魂の玉を寄こせ」
と言いながら。

そこで犬夜叉登場。
しかし、また地下に潜ってしまいます。
そして、桔梗のことについて犬夜叉が隠していたことについて、
「犬夜叉、何コソコソ隠しているの!?」
と怒るかごめ。

首の根は人間の養分を吸うらしく、早く倒さなければと皆で根の首を倒しに向かいます。
そして、見事かごめが根の首を浄化。
000.jpg

そして、犬夜叉とかごめの会話。

「喰われるところだったんだぞ、おまえ」

「だって、絶対 犬夜叉が助けてくれると思ったから。」

「助けるに決まってんじゃねぇか、バカ野郎!」

「うん 信じてた。
 だから・・・
 桔梗のことだって・・・
 隠す事なかったのよ。」


「やっぱ・・・
 怒ってるのか・・・?」


「怒ってない。ただーーー
111111.jpg

あの「おすわり」が久しぶりに見られました。
これだけでも満足。

そしてラスト。
6.jpg

最終巻のこのシーンと重なるような気がします。
96.jpg


これからも犬夜叉たちは幸せに暮らすんだろうなと笑顔でサンデーを閉じました。
いやー、犬夜叉最高!
殺生丸とかりんちゃんとかも出てて良かったー。
5年ぶりに犬夜叉が読めて満足。

この読み切りは、2015年のワイド版犬夜叉の最終巻に収録されるそうです。
後2年後か・・・。
読めて良かったです。

関連記事

またこの季節がやってきた・・・花粉症。

また魔の季節がやってきました。
私は10年前から花粉症なのですが、ここ1週間花粉症の症状が出始めています。

のどがかゆい!

鼻がかゆい!

目がかゆい!

昨日はのどがかゆすぎで、氷を舐めていたほどです。

私も結構花粉症対策をしてますけど・・。
なかなか花粉症には勝てません。

鼻でブロックとかマスクつけたり、目薬つけたり、鼻うがいしたりしてるんですが・・・。

それでも以前よりは大分マシになった方なんです。
私、アレルギー性鼻炎でもあるのですが、レーザー治療を受けてから結構良くなりまして。
毎日薬が欠かせないくらいひどかったんですが。
今じゃ薬を飲む時は、花粉症の時期ぐらいのみになりました。

花粉症の症状も前よりは大分マシにはなったんですけどね。

ほかにも花粉症対策ないかなーとネットで探したら、かなりいろいろありました。
その中でもコレは参考になりました。

さっそくやってみようと思います。

更にyahoo!ニュースを見ていたら、こんな記事が!!!

今、結構子どもも花粉症になっているんですね。
花粉症になりやすいか、なりにくいかが出生順に影響するとは・・。
非常に興味深い・・・。

皆さんも花粉症対策をバッチリしましょう!
なってない方もなってる方も、対策はきっちりと!
関連記事

あたたかさが胸にしみる 「旅猫リポート」有川浩 感想

旅猫リポート旅猫リポート
(2012/11/15)
有川 浩

商品詳細を見る


秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた

現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作です!


有川さんの最新作。
図書館でやっと借りれました。

本当にオススメです。
涙腺崩壊しました。


ある日、主人公の悟は自分の車の銀色のワゴンのボンネットに野良猫が寝転がっているのを見つけ、
それから餌をあげたりして可愛がっていた。

ある日、その猫が交通事故に遭い、怪我をしてしまう。

そんな猫を悟は助け、二人は一緒に暮らすことになる。

それが悟と愛猫ナナの出会い。

その後5年間順調に暮らしていましたが、とある事情で悟がナナを飼えなくなってしまい、引き取ってもらうために懐かしい人々を訪ねることに。

二人の旅はこうして始まるのです。

訪れる懐かしい人々たちにはそれぞれの事情があります。
そんな人々たちを悟はいつのまにかに変えていました。

語り手はナナなのですが、悟とナナがどれだけ大事に思い合っているかがとってもよく伝わります。

そして旅が終わりに近づくにつれ、なぜ悟がナナを飼えなくなってしまったかが判明します。

ラストは悲しい結末ですが、最後はあたたかさが残るそんな作品です。
有川さんの新境地の小説でした。
私はこの作品、有川作品の1、2を争う作品だったと思います。

あえて結末は語りません。
自分の目で確かめてみてください。

読んだ後、自分の大事なペットを抱きしめたくなるはずです。
関連記事

きいろいゾウ 西加奈子 感想

きいろいゾウ (小学館文庫)きいろいゾウ (小学館文庫)
(2008/03/06)
西 加奈子

商品詳細を見る


夫の名は武辜歩、妻の名は妻利愛子。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎にやってきたところから物語は始まる。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりと進んでいくが、ある冬の日、ムコはツマを残して東京へと向かう。それは、背中の大きな鳥に纏わるある出来事に導かれてのものだった―。

今、宮崎あおいさんと向井理さん主演の話題の映画「きいろいゾウ」の原作です。
偶然図書館で発見し、これは読むしかない!とさっそく読みました。
読了後、あたたかいものが胸に残る素敵な作品でした。

この物語の始まりは、

お風呂に入ろうと思って服を脱いだら、浴槽に茹で上がった蟹が浮いていた。

という結構衝撃的な感じで始まります。

この物語はツマの独白とムコの日記で語られており、ツマとムコの二人の視点から物語を覗くような形となっています。
そして合間合間に「きいろいゾウ」の童話が入っています。

若い夫婦の周りには個性豊かな人がたくさんいます。
いつもチャックが全開のアレチさん、不登校の男の子の大地君、犬のカンユさん・・・。
そんな人たちに囲まれて幸せに暮らしている姿が前半で描かれています。

そんな幸せな暮らしには陰が潜んでいるのです。
二人はお互いの過去において知らないことで、悩んだり妬いたり。

ツマは満月になるといつも不安になります。
この物語の鍵でもある「月」
月は満ちては欠けます。
その繰り返し。
ツマは小さい頃、病気で入院していて、寂しい思いをしていました。
そして、現在ムコと幸せな生活を送れるようになったわけです。
今はその幸せは満ちているけれど、その幸せが欠けていってしまうかもしれないという不安を持っています。

しかし、ムコは知っています。
月は欠けても、また満ちる。
だからきっと、ツマと初めて会ったとき「大丈夫」と言ったのです。

そしてある日、ムコはツマを残して東京へ行ってしまいます。
それは過去にけりをつけて、前へ進むため。
それはムコの背中の刺青に関係していました。

そして過去にけりをつけたムコはツマのことを本当に愛していることを強く感じます。
物語のラストには冒頭と同じように必要なものリストが書かれています。
最後の項目は「ぼくのつま」

なんだかとっても素敵ですよね。
ムコさんのツマへの愛が溢れています。
そしてツマも東京から帰ってきたムコを「おかえり」とあたたかく迎える。
お互いを想い合う素敵な物語でした。

映画も是非見てみたいと思いました。
関連記事

バレンタイン 世界のハートスポット

バレンタインですね!
世の女子は好きな男性にチョコを渡しているのかしら?

私はというとそんな展開もなく、義理チョコと友チョコを渡しました
この時期ってお金、吹っ飛ぶんだよなー。
でも、友チョコに関してはいつも楽しみ。
やっぱり友達とチョコを渡し合うのは楽しいものですよ。

今日、なんとなくyahooニュースを見ていたら、こんな記事を発見!!

バレンタインに見せたいハートスポットですって!
1位はハートの珊瑚礁
4182228222c573add7fe083dd5376c8d_l.jpg

調べて見ると、オーストラリアのハミルトン島のハート・リーフとのこと。
カップル、特にハネムーナーに人気の観光スポットとのことで、
ハート・リーフを見たカップルは、必ず幸せになれるという伝説があるそうです!
ハート・リーフは上陸することはできず、小型飛行機、あるいはヘリコプターなどの上空からしか見られないそうです。
でもこのハート、見事なハートですね。
それに透き通った海。
一度こんな光景を見たいものです。
というか、私、海外に行ったことがないのでいつか行きたいんですよ!
こういう記事を見ると、世のカップルたちを羨ましく思います




P1010180.jpg

今日、友達と会って渡されました。
かわいすぎでしょ!
私はうさぎを飼っているということもあり、うさぎグッズには目がないのです!
めちゃくちゃ嬉しかった!!
しかも手作りってことがすごい。
私、不器用なのでこんなの出来ないよ・・・。
私は、何を作ったかというとガナッシュを作って、市販のタルトに流し入れてデコって終了です。
でも去年はチーズケーキ作ったんですよ。
レアチーズですけど。

母からはプリンアラモードをバレンタインとしてもらいました。
普通チョコだろっ!
と思うと思いますが、私は大のプリン好きなのです!
新作が出たら買ってしまうくらい。
でも、毎日は食べませんよ。
週1ぐらいです。←って多いですかね!?
P1010168.jpg

おいしそうでしょ?
器がワッフルのクッキーバージョンみたいになってるんです。
食べましたけれど、めちゃくちゃ美味しかったです!
昔ながらのプリンって感じが最高に美味しいです。
そしてブルーベリー、いちご、みかん、キウイなど果物がたくさん入っていて、プリンと一緒に食べると
果物の甘酸っぱさとプリンの甘さがマッチして最高でした。

みなさんはどうお過ごしですか?
今日の私の1日はこんな感じで終わりそうです。
長文でしたが、では(・∀・)
関連記事

更に嘘が重なってややこしいことに・・・。ライアー×ライアー 4巻 ドラマCD付き特装版 感想(ネタバレあり)

ライアー×ライアー 4 (デザートコミックス)ライアー×ライアー 4 (デザートコミックス)
(2013/02/13)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る


やっぱり面白かったです!
今回は通常版とドラマCD付き特装版が発売されました。
特装版、買ってしまいました!!!
結構豪華なキャスト陣でした。
ドラマCDについては後ほど語るとして、本編についての感想を。

前巻では、鳥丸くんに みな=湊ということがバレてしまった所で終わりました。
今巻はその続きでございます。
結局、鳥丸くんにはバレてしまったので、全てを話すことに。
結果・・・
P1010176.jpg
と言われてしまいます。
義理とはいえ弟に恋しちゃってる訳ですから、当然といえば当然ですが・・・。
そして「応援できない」と言われてしまいます。

そんな中、湊を悩ませる新たな問題発生!!!
なんと塚口先輩にみなの姿で会ってしまいます。
P1010177.jpg
湊=みなとは気づきませんでしたが、みなに恋愛相談をするように・・・。
好きな人とは湊のことでした!
本人に恋愛相談をするという何ともおかしな状況に・・。

P1010178.jpg

みなに相談し、後押しされたみたいな状態になってしまった塚口先輩。
鳥丸に「湊と付き合ってるのか」と聞いちゃうんですよ。
そしたら、なんと・・・
P1010179.jpg

「付き合ってます」宣言キターーーーーーっ!
マジか・・・。
まぁ、そのことを塚口先輩がみなに伝えたもんだから、話は更にややこしいことに・・・。


今回も相変わらず面白かったです。
たくさん笑わせてもらいましたし、キュンとくる所もあったりと見所満載でした。
半年後が待ち遠しいです。

そして!!!!
ドラマCDの感想に移ります。

一言。
面白かったです。
ニヤニヤさせていただきました。
内容としては1巻の4話まで収録されていて、後はドラマCDオリジナルエピソードが付いていました。
ドラマCDオリジナルエピソードは日本史研究同好会の交流会での出来事で、それぞれの秘密について話すことになるという話。
キャストの皆さんが登場人物たちの声にぴったりでした。
特に透(CV内山昂輝)が私のイメージしていた声とぴったりで、”この声、透だ”って思いましたもん。
あと真樹ちゃん(CV高垣彩陽)の声もぴったりでしたよ!
そして、最後には塚口先輩(CV松岡 禎丞)の歌が収録されていました。
にい様ーー!と登場人物と一緒に叫びたくなりました(笑)
なぜ塚本がにい様と呼ばれていたかはドラマCDを聞けば分かりますよ(笑)
キャストトークも面白く、個人的に大満足でした。
関連記事

吉祥寺の朝日奈くん 中田永一 感想

吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)
(2012/12/12)
中田 永一

商品詳細を見る


前から気になっていた作品でした。文庫化したので思わず購入。
中田さんの作品は「百瀬、こっちを向いて」に続き2回目。
やっぱり素敵な恋愛短編集だったのでございます。

彼女の名前は、上から読んでも下から読んでも、山田真野。吉祥寺の喫茶店に勤める細身で美人の彼女に会いたくて、僕はその店に通い詰めていた。とあるきっかけで仲良くなることに成功したものの、彼女には何か背景がありそうだ…。愛の永続性を祈る心情の瑞々しさが胸を打つ表題作など、せつない五つの恋愛模様を収録。

5つの短編、どれも素晴らしかったです。

「交換日記、はじめました!」
一冊の交換日記をめぐる物語。
高校生の微笑ましい男女の交換日記と思いきや・・・。
そしてその交換日記はいろいろな人によって書かれていき、最後には意外な結末が・・。
面白かったです。

「ラクガキをめぐる冒険」
不良にいじめられている男の子の机の上に落書きがされていた。
主人公の女の子は夜の学校に忍び込んで、不良の机に落書きをすることを計画するのだが・・・。
これもミステリ仕立てとなっています。

「三角形はこわさないでおく」
孤高な存在のツトムと廉太郎がひょっとしたことで仲良くなり、ツトムの好きな人を知り、自分も彼女のことを意識するようになり・・・。
お互い、親友を思いやる気持ちが伝わってきて切なかった。
親友のために身を引き、好きな人のために「走れ」と背中を押す。
ラストもまたよい。
お気に入りの一作。

「うるさいおなか」
やたらとお腹がなってしまう女の子は、いつも自分のお腹の音に悩んでいる。
そのせいで好きな先輩には想いを伝えられず、やたら耳の良い男の子にお腹の音に気づかれてしまい・・。
いやー、主人公の女の子に痛いほど共感を覚えます(笑)
私も中学の時悩んで、ネットでお腹のならない方法とかを調べたり、どうやったらお腹がならないか研究したり。
お腹が鳴ってしまったときは、恥ずかしくてたまりませんでした。

「吉祥寺の朝日奈くん」
表題作。一番好きな作品でした。
最後のどんでん返しにはただただ驚いていました。
切なさとあたたかさを残してくれる良い作品でした。

どの作品にも共通しているのは、明確には語られないけれど、きっとくっつくのかなという読者の想像を膨らませる終わり方であることです。
そして切なさとあたたかさを読者に残してくれ、良い読後感に浸れることです。



オススメなので、読んでいない方は是非。
関連記事

映画 ストロベリーナイト 感想 ネタバレあり

映画 ストロベリーナイトを観に行きました!
面白かった!
思っていた以上に面白かったです。
134848258516813215550.jpg


ストロベリーナイトは、2010年にスペシャルドラマになり、昨年にフジテレビで連続ドラマが放送され、今作はその劇場版。
きっとドラマを見ていた人じゃないと非常に分かりにくい構成だったと思います。


暴力団龍崎組傘下の六龍会の構成員が殺された。捜査を担当する警視庁捜査一課姫川班班長・姫川玲子は「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話を受ける。しかし上層部から「柳井健斗には一切触れるな」という厳命が。納得できない玲子は柳井健斗について単独で調査を始め、9年前に柳井健斗の家族を巡るある事件を知る。柳井健斗のアパートの前で張り込みをしていた姫川は不動産業をしているというマキタという男と出会い…。 
   (goo映画より引用)

ネタバレ注意
姫川は手がかりをつかむためにマキタという不動産会社の男に接触していく。
そんな中、暴力団の仁友会の藤元という男が殺された。
組対は事件を内部抗争だとし、犯人は跡目争いで藤元が邪魔な牧田という男が主犯だという。
マキタという言葉を気にかける玲子。
その名は“牧田勲”であり、玲子はホッと胸をおろす。

マキタに玲子が呼び出され会うことに。
そこに藤元の部下が登場。
藤元が死んでも挨拶もないのか

腹の底では笑ってるんだろ

などと押しかけてくる。
「どういうことよ!」
という玲子に素性を明かし、キスを・・。
玲子は拒絶し、去っていく。

玲子が牧田と会っていたことが、葉山の知り合いの警備員が目撃。
菊田に報告し、この話はここだけのことにと言う。

牧田のいる極清会に菊田が乗り込む。
「主任を利用して何をしようとしてる?」
と激怒。

「男の目になりましたね。
 アンタに姫川玲子は無理だ。
 彼女の闇を理解できない。
 だって、人殺せないでしょ?」
と牧田は言い放ちます。

玲子は牧田と再び会い、車に乗り込みます。
それを菊田が尾行。
車の中で玲子は牧田に自分の心の闇を見抜かれる。

「殺したいんだろ、そいつを?
 オレが殺してやる」
と牧田に言われ
「殺して」
と玲子は言います。

そして2人は車の中で結ばれました。
最初、菊田は無理やりやられているのかと思い、車を飛び出すのですが、玲子が望んでいることだと分かり・・。
菊田、切ない。

玲子が車の中から出て来て、
「送ります」と菊田は玲子の腕を掴むが
すぐに離してしまう。

最終的に玲子は刑事として牧田を逮捕することを決め、牧田を自首するように説得。
そして、牧田の部下が玲子を殺そうとしているのを庇い、自ら刺される。

姫川班は解散となり、皆バラバラになる。
最後に菊田と玲子が公園で会話。

「ねぇ、菊田。
 私、あなたのこと…」

「わかってます。もういいんです。
 やめましょう。じゃあ」

と言い、菊田と玲子はそれぞれの道を歩いていく。



全体的に切なかったです。
菊田がひたすら切なくて。
菊田のことが好きだったので、彼に感情移入してしまって胸が締め付けられました。

やっぱり玲子は自分の闇を理解してくれる人しかダメだったのだなと思うとなんだか切なかったです。
玲子は牧田のことが好きになってしまったのは事実ですが、ドラマでは菊田に好意を抱いてるかのような描写は結構あったんですよ。
でも、結局ダメだったと。
菊田は闇を理解できないから・・。
きっと玲子が追っているあの犯人が捕まらない限り、きっと玲子は幸せにはなれないのだろうな。


観に行っていない人は是非その目で結末を観てほしいです。



それぞれが踏み出した一歩 となりの怪物くん11巻 感想

結構前に読み終わってたのですが、感想を書くのを忘れてました。

とな怪ファンとしては書きたいことがたくさんあるので書いていきたいと思います!


表紙

帯には「誰もが誰かに支えられて恋をする」と書かれています。
今巻では雫が夏目ちゃんに大いに支えられていました。
支えてくれる誰かがいて、初めて人は一歩踏み出せるのだと思います。

11巻はいろんな人が一歩進みました。

前巻では優山の誕生パーティーで、雫は自分とハルとの違いに苛立ちを覚え、言い争いをしてしまう。
翌日からハルは学校に来なくなってしまった。

というところまででした。

ハルは2週間学校には来ないで、行方不明になっていました。
しかし、意外と近くにいて雫がたこやき屋で遭遇(笑)

でも、怖くて仲直りできない雫・・・。
その背中を押したのは夏目ちゃんでした。

ちゃんと「話を聞いて」ってお願いしたら 
ハルくんはきっと聞いてくれます


その言葉を受けて雫が言います。


私と ハルと あなたが
友達でよかった



その言葉に夏目ちゃんが泣きます。


夏目


彼女はいつも「あんたなんかと 友達になるんじゃなかった」って言われてきて、自分の居場所がなくていつも寂しい思いをしてきました。

上辺な言葉を口にしない雫が心から言ってくれた言葉で、彼女は初めて本当に自分の居場所を見つけることができたのです。

このシーンは本当にジーンときました。

翌日、ハルと雫は仲直り。


仲直りの時に

シズクの気持ちが 知りたい


とハルに言われ、その場はごまかしたものの、雫は何て言えば良いのか悩んでいました。

そんな時、ヤマケン登場!
彼が本当に素晴らしかった!


そうだ 最初から こう言えばよかったんだ
好きだ



2013021301090000.jpg


彼がストレートな告白。
普段素直じゃない彼の素直な告白に私の心はズギューーーンときました!

結局は振られてしまったのですが。



アンタみたいな女には オレは多分もう一生会えないんだ



これには切なくなりました。
私はこの巻でヤマケンファンになりました。
彼がどうか幸せになってくれるのを願うばかりです。

そして雫はついにハルに自分の想いを全部ぶつけます。
苛立ちや不安も全部。

それを受けたハルは


・・・おまえ ひでー言いようだな シズク


と笑顔で言いました。

そして雫が初めて涙を流しました。

泣き顔


1巻の1話のハルの純粋な涙と同様、雫も純粋な涙を流しました。
今回は雫の涙に全て持って行かれた気がします。


あと個人的にキュンキュンしたところは、夏目ちゃんとササヤン!

ササヤンが新城のことで落ち込んでいる時、夏目ちゃんが慰めます。

・・・一人は可哀相だから 一緒にいてあげます


夏目ちゃん、かわいいっー!
でも何よりもキュンキュンするのはこのシーン。


照れ顔

夏目ちゃんのこの赤面!!!
夏目ちゃん、あなた恋に落ちてますよー。
女の子の赤面っていうのはやっぱりかわいいなぁ。

次回予告には
クライマックス


終わっちゃうのか・・。

私の一番好きな少女漫画なので、ホントショック・・。
12巻はOADつき特装版が出るそうなので、絶対に買います!
長かったですが、となりの怪物くん11巻のレビューでした。
関連記事

プリン

私はプリンが大好きで、よく新しいプリンとか出るとつい買ってしまうんですが、市販のプリンの中で一番好きなプリンを紹介します。

私は「とろとろ」とか「なめらか」プリンといったものは苦手でして。
一番好きなのはプリンアラモードに入ってるプリンで、固めのプリンが好きです。

でも、プリンアラモードは高級でなかなか買えません。

固めのプリンが好きな私にぴったりで、もう10年くらい前からファンのプリンがあります。

purin1.jpg
その名も「本格派 蒸して仕上げたたまごプリン」です。
たまごの味がよくしてgood!
カラメルは昔ながらの感じですが、そこがイイ!
たまごの味がよくして、ホントにおいしいのです。


しかも・・・・・・・・

3パックで98円!お買い得すぎます!

見かけてみたら、皆さんも食べてみてくださいねっ!
関連記事

1月の読書 まとめ

1月はあまり読めませんでした
ちょっとマンガ率が多かったです。
1月は集めているマンガの発売が非常に多かったので。
実はまだ読めてないマンガもあったりします。
2月こそは10冊は読みたいなぁ



2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1851ページ
ナイス数:215ナイス

となりの怪物くん(11) (KC デザート)となりの怪物くん(11) (KC デザート)感想
それぞれ皆の成長が垣間見ることのできた巻でした。ヤマケンの「好きだ」とストレートな告白がたまらなく良かった。ヤマケン、頑張った!そして雫とハルの仲直りもグッときた。自分の想いを雫がハルにぶつけて「ヒデー言い様だな シズク」と言った時のハルの表情がとっても優しい。2人は素敵なカップルだったんだなと改めて自覚しました。夏目ちゃんもかわいい。ササヤンと夏目さんもうまくいってほしいです。大満足な巻でした。
読了日:1月22日 著者:ろびこ
植物図鑑植物図鑑感想
文庫が出たので再読。普段あまり気にしない野草ですが、この本を読むと自分も狩りに行きたいなと思いました。何しろ土手が目の前にあるので(笑) とても甘くてキュンとする恋愛もので良かったです。しかし、読んでるとなんか恥ずかしい!!「ゴゴサンジ」の話では、自分たちだけの名前とかなんかいいなとか思ったり。有川さんらしい小説でした。
読了日:1月22日 著者:有川 浩
タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)感想
心あたたまる物語でした。気づいてないだけで日常に埋れている小さな幸せ。最後、登場人物たちはそれぞれの幸せを見つけた。私も自分にとっての小さな幸せを見つけたいなと思った。
読了日:1月10日 著者:飛鳥井 千砂
舟を編む舟を編む感想
面白かった!何年も時間をかけて熱い思いを持ち、ひたむきに努力する姿は胸を打たれました。「辞書編纂」という大きな事業を見事に描いていました。「言葉」というのは一人一人にとって特別な意味を持ち、「言葉」によって人は繋がっているんだなと改めて感じました。そして一つ一つの言葉を大切にしていきたいなと思いました。最後に改めて表紙を見てみると思わずニヤリとしてしまいました。こんな面白かったならもっと早く読めば良かったなと思いました!
読了日:1月7日 著者:三浦 しをん
ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)感想
いろいろなイベントがあって面白かった。お見舞いイベントが特にニヤニヤ!相変わらず柳は不憫ですね。相馬くんが完全に当て馬に・・・。それにしてもこのマンガは不憫なキャラが多いですね(笑)次巻が待ち遠しいです‼
読了日:1月7日 著者:天乃忍
LOVE SO LIFE 11 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 11 (花とゆめCOMICS)感想
双子ちゃんの成長と別れが近づいているのを感じさせる巻でした。そして何よりも松永さんの過去がメインの本編でしたが、そんなに辛い過去があったなんて・・。詩春も松永さんも「家族」に飢えているから互いを必要としているんだなと改めて感じました。だんだん終わりが近づいている感じで寂しいですが、皆幸せになって欲しいですね。
読了日:1月3日 著者:こうち楓
恋文の技術 (ポプラ文庫)恋文の技術 (ポプラ文庫)感想
面白かったです。森田氏の手紙だけで構成されており、後からいろいろな出来事の詳細が分かったりして、飽きさせない構成でした。伊吹さんへの手紙の失敗作の数々。笑わせていただきました。最後はいろいろな人になりすまして手紙を書けるように。さすがです。そして最後の伊吹さんへの手紙。伊吹さんへの恋の行方が気になりつつ、うまくいくんだろうなーとあったかい気持ちで本書を閉じたのでした。良い読後感でした。
読了日:1月1日 著者:森見 登美彦

読書メーター
関連記事
01 | 2013/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ナッツ

Author:ナッツ
読書好きのナッツです。
我が家のペットのうさぎのココや、本、漫画、などについて感想を書いていければと思います。

私の愛うさの名前はココといいます。
オスです!
8月で7歳になりました!
時が経つのはあっという間ですね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。