スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ストロベリーナイト 感想 ネタバレあり

映画 ストロベリーナイトを観に行きました!
面白かった!
思っていた以上に面白かったです。
134848258516813215550.jpg


ストロベリーナイトは、2010年にスペシャルドラマになり、昨年にフジテレビで連続ドラマが放送され、今作はその劇場版。
きっとドラマを見ていた人じゃないと非常に分かりにくい構成だったと思います。


暴力団龍崎組傘下の六龍会の構成員が殺された。捜査を担当する警視庁捜査一課姫川班班長・姫川玲子は「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話を受ける。しかし上層部から「柳井健斗には一切触れるな」という厳命が。納得できない玲子は柳井健斗について単独で調査を始め、9年前に柳井健斗の家族を巡るある事件を知る。柳井健斗のアパートの前で張り込みをしていた姫川は不動産業をしているというマキタという男と出会い…。 
   (goo映画より引用)

ネタバレ注意
姫川は手がかりをつかむためにマキタという不動産会社の男に接触していく。
そんな中、暴力団の仁友会の藤元という男が殺された。
組対は事件を内部抗争だとし、犯人は跡目争いで藤元が邪魔な牧田という男が主犯だという。
マキタという言葉を気にかける玲子。
その名は“牧田勲”であり、玲子はホッと胸をおろす。

マキタに玲子が呼び出され会うことに。
そこに藤元の部下が登場。
藤元が死んでも挨拶もないのか

腹の底では笑ってるんだろ

などと押しかけてくる。
「どういうことよ!」
という玲子に素性を明かし、キスを・・。
玲子は拒絶し、去っていく。

玲子が牧田と会っていたことが、葉山の知り合いの警備員が目撃。
菊田に報告し、この話はここだけのことにと言う。

牧田のいる極清会に菊田が乗り込む。
「主任を利用して何をしようとしてる?」
と激怒。

「男の目になりましたね。
 アンタに姫川玲子は無理だ。
 彼女の闇を理解できない。
 だって、人殺せないでしょ?」
と牧田は言い放ちます。

玲子は牧田と再び会い、車に乗り込みます。
それを菊田が尾行。
車の中で玲子は牧田に自分の心の闇を見抜かれる。

「殺したいんだろ、そいつを?
 オレが殺してやる」
と牧田に言われ
「殺して」
と玲子は言います。

そして2人は車の中で結ばれました。
最初、菊田は無理やりやられているのかと思い、車を飛び出すのですが、玲子が望んでいることだと分かり・・。
菊田、切ない。

玲子が車の中から出て来て、
「送ります」と菊田は玲子の腕を掴むが
すぐに離してしまう。

最終的に玲子は刑事として牧田を逮捕することを決め、牧田を自首するように説得。
そして、牧田の部下が玲子を殺そうとしているのを庇い、自ら刺される。

姫川班は解散となり、皆バラバラになる。
最後に菊田と玲子が公園で会話。

「ねぇ、菊田。
 私、あなたのこと…」

「わかってます。もういいんです。
 やめましょう。じゃあ」

と言い、菊田と玲子はそれぞれの道を歩いていく。



全体的に切なかったです。
菊田がひたすら切なくて。
菊田のことが好きだったので、彼に感情移入してしまって胸が締め付けられました。

やっぱり玲子は自分の闇を理解してくれる人しかダメだったのだなと思うとなんだか切なかったです。
玲子は牧田のことが好きになってしまったのは事実ですが、ドラマでは菊田に好意を抱いてるかのような描写は結構あったんですよ。
でも、結局ダメだったと。
菊田は闇を理解できないから・・。
きっと玲子が追っているあの犯人が捕まらない限り、きっと玲子は幸せにはなれないのだろうな。


観に行っていない人は是非その目で結末を観てほしいです。



スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ナッツ

Author:ナッツ
読書好きのナッツです。
我が家のペットのうさぎのココや、本、漫画、などについて感想を書いていければと思います。

私の愛うさの名前はココといいます。
オスです!
8月で7歳になりました!
時が経つのはあっという間ですね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。