スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xxxHOLiC戻 5話 ネタバレ感想

前回は眼帯のうえに、頬には傷という状態で最初の客がやってきた所で終わっていました。

前回の感想↓
xxxHOLiC戻 4話 ネタバレ感想

今回はその続き。
最初の客は眼帯のうえに、頬には傷。
携帯のストラップは、2番目の客のものと同じところが壊れていました。

その後更に2番目の客もやってきて、片方は最初の客と同じところがもっと壊れていて、片方は綺麗なままでした。


そして再び2番目の客がやってきます。

「あの後、あの子 
 来ましたか」

と客が侑子さんに尋ねます。

それがどうかしたのか、と侑子さんが言います。

すると、
「怪我とかどうかなって思って」
とお客。
週刊ヤングマガジン19号326


「同じ会社なんだから、違う部署でも会えるでしょう
 親ゆ」


「親友です
 でも、ね
 親友だからこそ許せないことってありますよね
 ひとの彼氏とるとか最悪でしょ」

週刊ヤングマガジン19号327
「でもあの子に直接、何かして
 同じレベルだと思われるのも嫌じゃないですか
 だからね
 ネットで見つけた これを ね」


「・・・それを?」

「あげただけ。
 何もしていないわ」

週刊ヤングマガジン19号328


「会ってもいないし、電話もメールもしていない
 だから、あの子に何かあっても
 私、関係ないの

週刊ヤングマガジン19号329


その言葉を聞いて外で聞いていた四月一日が思わず扉を開けます。

「あ。
 私が何もしなかったって
 証明してくれるひとが、増えた」




お客が帰ったあと、
「何なんですか あれ!!」
四月一日が怒りながら侑子さんに尋ねます。

「必要だから ここへ来た客よ
 『親友』が怪我をしたり、酷い目にあった時に
 自分は側にいなかった
 何も関係がなかったと
 証明する人が必要だったから


「もうひとりのひと・・・・
 大丈夫なんでしょうか」


「・・・来るわ また
 彼女にはそれが必要だから」



今回はここで終了。
結局、恋愛関係のもつれが原因でしたね。
怖いですね・・・。
2番目の客にとって、必要なことは何なのでしょうか?
大きくお話は動きましたが、この話はいつ終わるのでしょうかね?
おそらく次号かな?

次に掲載されるのは4月22日。
続きを期待して待とうと思います。


スポンサーサイト

xxxHOLiC戻 4話 ネタバレ感想

最初にミセにやって来た女性が包帯を巻いて来店。

駅の階段で転んだというのです。

そして侑子さんに言われて携帯を取り出した女性。

そこにはあの例のストラップがついています。

そのストラップは1つだけ欠けていました。

「転んだ時に一緒に欠けたんだと思います」
と女性が言います。

「・・・このまま付けてお」

「いいんです
 親友が くれたものですから」 


週刊ヤングマガジン18号303

そして例のもう1人の女性が再び来店。

彼女のストラップも最初の女性と同様、片方だけが欠けていました。

そして侑子さんは
「2つ同じものを持っていることは 何か意味はあるの?」
と聞きます。

「せっかく二種類あったから
 こっちが私で そっちが自分だと思って
 持っててねって

週刊ヤングマガジン18号309

そしてそれを聞いた四月一日は疑問に思います。
 
「自分のでもあんまりいい気分じゃないだろうに
 あげたほうがあんなに汚れて欠けているのに
 笑顔って・・・」 

と。

そして再び最初の客が来店。
今度は眼帯に頬に傷が・・・!!

謎は深まるばかりだし、続きが非常に気になります!

×××HOLiC 戻 3話 ネタバレ感想

先週お休みでしたが、今週はHOLiCがありました!!
前回の感想↓
xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

ここからネタバレです。

前回とは違うお客がいて、手には2つの人形のストラップが・・・。
そのお客のストラップを見つめる四月一日に、
「なに?」と聞く客。

「そ、それどこかで見たことがあるなって」
その四月一日の答えに

「どこで?」
と怪訝そうにお客は聞きます。

困っている四月一日に
「ここよ
 この店に同じものを持った子が来たわ」

と侑子さんが告げます。

俯きながら、「元気そうでしたか?」と聞くお客。
「会っていないの?」

「いえ、同じ会社にいますから
 でも最近具合が悪そうで・・・」


四月一日はお客の持っている人形のストラップを見て、何かに気が付きます。
「同じストラップをつけてるなんて仲良いの」

「親友です」

週刊ヤングマガジン17号304
前の客も同じ反応をしています。
image293.jpg

この2人が言うように本当に親友なのか、それとも違った関係なのか・・・
気になりますね。
そして前の客が2つのストラップの片方は自分で買っていて、もう1つは親友からもらったと言っていましたが、彼女たちはお互い2個買って1個を交換したってことですかね??
うーん。謎です。

お客が帰ったあと、侑子さんは

「あのストラップ
 二度見した時、顔、ヘンだったわね」


と四月一日に言います。

「何故?」

「前来たひとのも
 さっきのひとのも
 
・・・片方だけが汚れてた




学校にて・・・。

話を聞いたひまわりちゃんが
「片方だけなの?」
と四月一日に聞きます。

「うん」

「使ってたら汚れるだろ」と百目鬼。

そりゃ、そうだけど!
 同じ材質で殆どデザインも同じストラップが
 片方だけ汚れてるのって
 ヘンじゃないか
 
 それも持ち主が二人いて
 二人とも同じ方なんて」


週刊ヤングマガジン17号308


人形の汚れ方については重要な鍵となりそうです。
何故片方だけ汚れているのか。
謎は深まるばかりです。

週刊ヤングマガジン17号310

店の中では相変わらず百目鬼との漫才が繰り広げられておりました(笑)
四月一日がギャーギャーしている間に、百目鬼と侑子さんが話をします。

「客の事でしょ」

「おれが繋いだ人ですから」

「心配しないで
 この客は関係ないわ
 まだ 大丈夫よ


百目鬼が繋いだ人って?
侑子さんの「まだ大丈夫よ」はどう言う意味?
伏線がかなりありますが、どうなるのでしょうか?

そして右手と左足に包帯を巻いて、最初に来た客が再び店に来たところで終了。

やっぱりHOLiCは面白いですね!
次週が待ち遠しいです!

xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

さっそく2話でした。
話はそんなに進みませんでした。

まず、店の客が登場。
1話のネタバレ感想はこちら
image289.jpg

侑子さんは、客の鞄の中に注目します。
鞄の中を見せてもらうとそこには2つの人形のストラップが。
「あなたが買ったの?」

「え?
 あ、はい」


「どっちも?」

「い、いえ
 片方は買ったんです」


「誰に?」

「友達、です」


image293.jpg

この質問だけは、おじおじせずにはっきりと言った彼女。
これにはどんな意味があるのでしょうか?


image297.jpg

今回はひまわりちゃん、登場。
相変わらずかわいいです^^


image2971.jpg
そして、相変わらずうるさい四月一日。(笑)
なんやかんやでお弁当を作る四月一日は、もう皆のお母さんですな(笑)

「ふーん
 つまり分けてあげるのはデフォルトな」


「違います!」

「わー
 怒りっぽい
 カルシウム不足じゃな」


「足りてます!」

するとバターンと玄関から音が・・。

「ほら 
 客まで待てずに
 喰い気味で来たわ」

そこには、前とは違う客がいて、手にはあのストラップが・・・

というところで2話終了です。
今回はひまわりちゃん登場が嬉しかった!

ところで、holicの方向性が分からない・・・!
前の通り、侑子さんとミセで人の願いを叶えるのか・・・
本当にholic最終回からの続編?と思ってしまいます。

次は1週お休みで3月25日発売のヤンマガで3話が掲載されるらしいです。

CLAMP先生、現在3作も連載していますけれど体は大丈夫なのでしょうか?
でも、3作連載ってやっぱりすごいです。
CLAMP先生、すごいなぁ。

xxxHOLiCが戻ってきた!! xxxHOLiC 戻 1話 ネタバレ感想

週刊ヤングマガジン14号012
xxxHOLiCがついに戻ってきました!!
2年前に連載終了しましたが、復活です!!

四月一日は、もうミセから出られるようになるくらいの時間、100年以上の年月が流れながらも、侑子さんに会えると信じて待ち続ける・・・というENDでしたけれど、私は何だか心の奥で納得できていなかったので、本当に嬉しかったです!

ここからネタバレいきます。

夢は強く願えば叶うというなら、きっとまた逢えると信じていたーーー
願った夢、叶った未来
そしてふたたび逢えたこの奇跡


当然最終巻からの続きの話だと思っていました。

しかし・・・・・

そこに広がっていたのは、侑子さんがいなくなる前のあの騒がしい空間でした。

週刊ヤングマガジン14号014
バレンタインデーのお返しに四月一日がチーズケーキを作り、そこに百目鬼が登場。

百目鬼がお土産にシャンパンを!!

この登場人物たちは酒好きですね(笑)

「やったぁー!
 百目鬼くんからシャンパンー!」


「檀家からの、頂きものですけど」

「有り難く頂くわー。
ホワイトデーのお返し」


「って、侑子さんがこいつにやったバレンタインチョコ!
 作ったの、おれじゃねえっすか!」
 

四月一日がギャーギャーとツッコミます(笑)


「百目鬼くんから欲しかったの?ホワイ」

「いらねえっす!!!!」

即答(笑)

何だかこの楽しい会話がとても懐かしかったです!
四月一日のツッコミは、やっぱりうるさいですね(笑)
でも四月一日のこういう、うるさい感じの方が私は好きなんですけどね^^

そして、百目鬼がホワイトデーのお返しに消しゴムをプレゼント!?
週刊ヤングマガジン14号022

いつもの四月一日と百目鬼の会話ですよ!
何だか感激しちゃいました(笑)

そしてそんな楽しい会話は前半で終わり、本題へ。

「用があるのね わたしに」

「はい」

なぜ百目鬼が店にやってきたのか。
清浄な気を持っている百目鬼でも、憑物落としができなかったので、侑子に頼みに来たようでした。

「この店まで辿りつけたということは
 縁は、もう繋がっているから
 
 そして 繋がった縁は 巡り巡ってまた戻る

 すべては、ヒトの願い故


週刊ヤングマガジン14号031


侑子さんがこの言葉を四月一日に言ったあと、四月一日に異変が!
週刊ヤングマガジン14号032

そして、店には客がやってきたようです。
四月一日の表情には一体何が?
店の客とは?

ってところで1話は終了です。

ホリックが復活して、とてもうれしかったです(*゚▽゚*)!!

題名の「戻」にはどんな意味が込められているのでしょうか?
時間が巻き戻ったのか。
それとも四月一日が夢を介して過去に戻っているとか?
謎が深まりますね^^

「繋がった縁は 巡り巡ってまた戻る
 すべては、ヒトの願い故」


侑子さんの言葉は何を意味しているんでしょう?
個人的には、今の世界は、四月一日の侑子さんに会いたいという願望が生み出した世界かなと思っているのですが・・・。
CLAMP先生ですし、予想の斜め上をいくとは思いますけど。

2話も楽しみ。
読んだらレビューする予定。

追記 2話の感想はこちら↓
xxxHOLiC戻 2話 ネタバレ感想

週間なので早く続きが読めるのが嬉しいです!

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ナッツ

Author:ナッツ
読書好きのナッツです。
我が家のペットのうさぎのココや、本、漫画、などについて感想を書いていければと思います。

私の愛うさの名前はココといいます。
オスです!
8月で7歳になりました!
時が経つのはあっという間ですね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。